町田とし子『おくることば』

 

 

おくることば

 

作者:町田とし子

掲載誌:『月刊少年シリウス』(講談社)2017年-

単行本:シリウスKC

[ためし読みはこちら

 

 

 

高校周辺を舞台とするサスペンスである。

のびやかな手足の美少女に、刻々と危険がせまる。

 

 

 

 

男子高校生の「佐原」が主人公らしい。

ジャージ姿に裸足で教室を歩きまわる。

女子のスカートの中をのぞいたり、机にのったり。

 

 

 

 

自分の机の上には花瓶がある。

佐原はすでに死んでいた。

 

 

 

 

幼なじみの「千秋」が佐原を道路で突き飛ばし、殺したらしい。

だが、恨みを買った覚えはまったくない。

千秋はほかにも人を殺してるらしく、

これ以上の犠牲を出さない様に、佐原は幽霊として現世にとどまる。

 

 

 

 

本作は群像劇である。

たとえば、性格最悪なギャル系キャラとして登場した「メイ」は、

実は霊媒師の娘で、霊視能力によって物語をうごかす。

 

けれどもこの複数視点が、サスペンスのハラハラドキドキ感を弱めている。

だれに感情移入すべきか、読者を迷わせる。

 

 

 

 

表情ゆたかで、よくうごくキャラクター。

服や小物や背景の丁寧な描きこみ。

大胆で絵になる構図をみせる表現力。

本作のヴィジュアル面はトップクラスだ。

 

しかし、作者の単行本は10冊以上あるが、

原作付きでないオリジナルは初めてで、プロットの冗漫さが惜しい。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03