小川亮『私人警察』

 

 

私人警察

 

作者:小川亮

掲載サイト:『マンガボックス』(講談社)2017年-

単行本:講談社コミックス マガジン

[ためし読みはこちら

 

 

 

「ストーカー捕まえます」と書かれたオンボロのVWに乗ってるのは、

長髪でイケメンな元警察官の「麻木蓮二」。

 

 

 

 

アイドルの「古都みはる」は麻木に警護を依頼するが、ライブ中に拉致される。

ストーカーたちの手のこんだ陵辱シーンが本作のみどころ。

 

 

 

 

バトルも迫力がある。

速乾性の樹脂で窒息させられた麻木は、

ペンを自分の頬に突き刺し、口金だけのこして空気孔にする。

ストーカーへの敵意がすさまじい。

 

 

 

 

傭兵あがりとの一戦もよかった。

意識をうしないながら、自身を介して鉄柵と敵を手錠でつなぐ。

 

妻子を殺された経験のある麻木は警察を辞め、

ストーカーを「私人逮捕」するのに執念を燃やしている。

 

 

 

 

作者の画力は相当高い。

ちなみに小畑健が単行本帯に推薦のコメントを寄せている。

荒木飛呂彦的なケレン味も魅力だ。

 

 

 

 

細いのに出るところは出ている女体の描写に惹かれるが、

本作の女キャラはあくまでターゲットであり、さほど主体的に動かないのが惜しい。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03