コナリミサト『凪のお暇』

 

 

凪のお暇

 

作者:コナリミサト

掲載誌:『エレガンスイブ』(秋田書店)2016年-

単行本:A.L.C.DX

[ためし読みはこちら

 

 

 

主人公の「大島凪」は28歳のOL。

ある日残業中に、過呼吸をおこして倒れる。

結婚をかんがえていた恋人が、自分の悪口を言ってるのを目撃したから。

 

 

 

 

凪は美人でオシャレだが、おとなしい性格。

日常でストレスをためこみ、精神的に追い詰められていた。

 

ランチでの会話が「自分がいまどれだけ幸せか」の自慢大会になるなど、

やたらマウントをとりたがる同僚たちの描写がおもしろい。

 

 

 

 

凪は会社を辞め、引っ越しする。

とりあえず無職なので、新居は六畳一間の安アパート。

テレビすらない。

きれいなサラサラストレートの髪は、手入れしないとアフロになる。

 

 

 

 

これは後書きから引用。

髪型でビフォーアフターを表現するギミックが効果的だ。

キラキラの女子アナ風コーデから、ダサダサのアラサー女へいきなり転落。

 

 

 

 

安アパートでの人間模様も描かれる。

お隣さんは、いかにもパリピなイベントオーガナイザー。

凪とは住む世界がちがうが、なぜかスーパーのチラシをめぐって意気投合したり。

舞台は六畳一間なのに、世界観に広がりがある。

 

 

 

 

断捨離したはずの恋人が、悪びれる風もなく新居に押しかけてきた。

勝手に部屋へあがり、つまみを作れと言ったり、体をもとめてきたり。

内面を「土足で踏み荒らされる」心象風景があざやか。

 

端的に言うとクズだが、ところどころで作者はこの男に同情的。

一筋縄でいかないアラサー女子の人生を、ほのぼのかつ辛辣にだどってゆく。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03