ひわきはる『レオくんは今日も優しい』

 

 

レオくんは今日も優しい

 

作者:ひわきはる

掲載サイト:『eヤングマガジン』(講談社)2017年-

単行本:ヤンマガKC

[ためし読みはこちら

 

 

 

新人女教師ものである。

主人公の「香月鈴」は、はじめてのホームルームをひかえて緊張している。

 

 

 

 

1-Aの学級委員長である「逢坂麗央」は、眉目秀麗な美少年。

恋愛経験のとぼしい鈴はおもわずドギマギ。

 

 

 

 

鈴が赴任したのは進学校。

生徒は従順そうに見えても、内面にフラストレーションをかかえている。

気弱な鈴は格好の捌け口とみなされ、壮絶な新人教師イジメがはじまる。

 

 

 

 

クラスのなかで孤高をつらぬく逢坂は、唯一の味方となり、

「30対1」のドッジボールを強いられていた鈴を守る。

 

 

 

 

イケメンに応援され奮い立ち、教室でフライパンを振り回すなど鈴は反撃にでる。

もともと引きこもりだったので、キレたら何をするかわからない。

 

 

 

 

これで一件落着とはならない。

一見おとなしそうな鈴だが、芯の強いところもあると知り、

逢坂は恋愛対象として彼女に興味をもつ。

だれもいない教室で、強引にキスをうばう。

 

話が二転三転し、非常に読みごたえある第1話56ページだ。

 

 

 

 

それでも新人教師イジメは収束せず、

男子更衣室へ誘導されるなど、さまざまな災難がふりかかる。

最後はオレオレなイケメンに迫られるので、ある意味ご褒美だが。

 

2話以降のストーリーは最高におもしろいと言えないけれど、

すばらしく絵がキレイなおかげでたのしめる。

僕は「ロッカーに閉じこめられる」シチュエーションにうるさい方だが、

本作はかなりエロくて満足させられた。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03