青木U平『妹はメシマズ』

 

 

妹はメシマズ

 

作者:青木U平

掲載誌:『まんがライフSTORIA』(竹書房)2016年-

単行本:バンブーコミックス

[ためし読みはこちら

 

 

 

黒縁メガネをかけて頭がよさそうな「チヨリ」が、兄のアパートにやってきた。

開口一番、料理をおしえるよう要求。

 

 

 

 

優等生であるチヨリの唯一の弱点はメシマズ、つまり料理がヘタなこと。

その腕前は、包丁をもたせると死者が出かねないほど。

居酒屋のバイトで料理をおぼえた兄は、先生にうってつけ。

 

 

 

 

萌え系作品においてメシマズ属性は大人気。

「女は料理ができて当然」とゆう、いまだ根強い社会通念が、

皮肉な味のスパイスとなって素材を引き立てる。

米研ぎだけで大騒ぎになったり、わざわざ水平器をつかって水量を計ったり。

あまりに几帳面な性格のせいで、手順を教わってもおにぎりすら作れない。

 

 

 

 

兄は芸人を目指して家を出たが、12年たってもさっぱり売れず、

惰性でつづけているバイトで料理の腕だけ上達した。

そんなの自慢できるスキルじゃないと、メシマズ妹は鼻で笑う。

決して馴れ合わない、兄妹の距離感が独特だ。

 

 

 

 

文化祭の屋台では、「名状しがたいたこ焼きの様なもの」を生成。

それでも悪戦苦闘するチヨリは愛くるしい。

何度失敗してもめげない、一生懸命さが胸を打つ。

 

 

 

 

「妹」と「メシマズ」……どちらも定番メニューと言える属性だが、

この組み合わせは妙にクセになる。

セブンイレブンが1983年に、ツナマヨおにぎりを発売したのに匹敵する発明かも。





関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ:  
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 健

苑田 健

掲示板『岩渕真奈 閃光の天使』
も運営しています。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイヴ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03