『プリパラ』3話 百合の感情教育

 

 

チーム解散? 困るクマ~!

 

テレビアニメ『プリパラ』第3話

 

出演:茜屋日海夏 芹澤優 久保田未夢 鈴木千尋 高乃麗 佐久間レイ

演出:関田修

絵コンテ:柊陽菜

脚本:福田裕子

監督:森脇真琴

シリーズ構成:土屋理敬

キャラクター原案:金谷有希子

キャラクターデザイン:原将治 Cha Sang Hoon

アニメーション共同制作 :タツノコプロ DONGWOO A&E

放送:2014年

 

 

仮想空間でトップアイドルをめざす少女たちの物語。

キラキラで、パワーがあふれ、たのしい。

 

 

 

 

ふたりが仰天したのは、相棒が学校の先輩後輩としったから。

「プリパラタウン」では外見かわるので気づかない。

 

 

 

 

「南みれぃ」は中学部1年で、風紀委員長。

校則違反は絶対みのがさない。

 

 

 

 

「真中らぁら」は小学部5年。

違反チケットは100枚に達し、どちらかとゆうと劣等生。

 

 

 

 

「ちょっとらぁら、ピザの配達おねがいしていい?」

「かしこまっ!!」

 

 

 

 

イタリア料理店を経営する両親をいやな顔ひとつせず手伝うのが、

反抗期にはいってもおかしくない年ごろにしては、取り柄か。

 

 

 

 

小学部の生徒にプリパラを禁じる、独裁的な校長先生にうたがわれたときは、

「ヤギのものまねの練習中」といって、手帳をたべてしまう。

咄嗟の機転とクソ度胸にもすぐれる。

 

 

 

 

みれぃは古今東西のアイドルを研究したうえで、語尾に「ぷりっ」をつけるなど、

マジメな風紀委員長とかけはなれた「ポップなキャラ」をつくりあげた。

 

計算だかい様でズレてるところは、矢澤にこに似てる。

『ラブライブ!』からの影響があるかどうかしらないが、

規則にうるさいのは絢瀬絵里、たまに暴走するのは高坂穂乃果を髣髴。

 

 

 

 

「真中らぁら、神アイドルめざしますーっ!!!」

 

学校では水と油の関係のふたりだが、

アイドルユニットとしては、真逆の個性がたがいを補完しあう。

 

 

 

 

放課後、プリパラチェンジして特訓開始。

みれぃは金髪碧眼に、らぁらは身長や髪がのびる。

 

1億人の笑顔データを解析した結果、首の角度は「右斜め37.3度」、

口の端は「30.1度」あげるのが、いちばんカワイイんだとか。

 

 

 

 

にこっ♡

たしかにカワイイ。

「じゃ、らぁらもやってみるぷりっ」

 

 

 

 

あっははぁ~。

アイドルとゆうより、お笑い藝人のバカ笑い。

 

 

 

 

女子力ひくさにマネージャーの「クマ」も激怒。

 

 

 

 

アイドルの心得その4、サイン。

らぁらのサインはよめない、てゆうか字じゃない。

 

 

 

 

「なにもかもダメすぎ! こんな基本もできないなんて、らぁらのアイドルランクは、

一番下の「研究生」よりさらに下の、「消しゴムのカス」ぷりっ!!」

 

打たれづよいらぁらも、廃棄物あつかいはさすがにヘコむ。

 

 

 

 

ある日、風紀委員長は直談判しに小学部の校長室へのりこむ。

らぁらに堂々とプリパラをさせたくて。

「プリパラへいった女子のうち、97.9%が学校の成績もあがっており……」

 

 

高乃麗が怪演

 

 

ちょっとかわった髪型の校長は聞く耳もたない。

プリパラに異常な敵意をいだいている。

 

 

 

 

「友達ができるって、ステキなことです!

練習がうまくいかなくて、ときには厳しくあたってしまうこともあります。

でも、それも友達のことを信じているからです!」

 

 

 

 

らぁらは偶然、熱辯をふるう先輩を目撃していた。

委員長があたしのことを、こんなに真剣にかんがえてくれてたなんて。

ついてくのに必死で、想像もしなかった。

 

 

 

 

やさしさにこたえたい。

ありがとうの気持ちをつたえたい。

ステージ上の「メイキングドラマ」にすべてぶつける。

 

 

 

 

主演の茜屋日海夏と芹澤優は、声優アーティストのユニット「i☆Ris」のメンバー。

演技者の関係性が投影され、心うごかされる。

 

 

 

 

「ありがとう、みれぃさん! あたし見ちゃったんです。

みれぃさんが校長先生に、プリパラ禁止の撤回をおねがいしてくれたとこ」

「あ、あれはその……『計算』ぷりっ。覗き見してたのはわかってたぷりっ」

 

 

 

 

「これからもよろしく、み、み、み……みれぃ!」

もとめられ「さん付け」をやめるときの照れくささとか王道で、

こうゆう番組で百合予備軍はそだってゆく。

 

 

 

 

ポップ、ステップ、げっちゅー!

計算どおりのスピードで、神アイドルへの階段を駆けのぼる。



関連記事

テーマ : プリパラ
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03