閂夜明『さわれぬ神にたたりなし』

 

 

さわれぬ神にたたりなし

 

作者:閂夜明

掲載誌:『アフタヌーン』(講談社)2013年-

単行本:アフタヌーンKCDX

 

 

 

大学2年生の主人公の部屋に、中学時代の後輩「繭」がきた。

和風ファンタジーのコスプレみたいな格好で、ハネまではやしている。

いわく、地元の神様のところへ嫁いでいたと。

たしかに絶対領域をさわったら天罰覿面!

 

 

 

 

お付きのものもふたり。

漢字だらけの名をもつ、猫と蛇の精。

 

閂夜明は元Leafのグラフィッカーで、『Omegaの視界』や『或るファの音眼』など、

同人界で有名な伝奇系ビジュアルノベルをてがけたひと。

ゲーム制作でつちかった本領を、日常系四コマで発揮。

 

 

 

 

かつて繭に片思いしていた主人公は、いまも片思いしている。

相手は小学生にみえるが、大学6年生の「玖羽野有魅(くわの ゆみ)センパイ」。

 

 

 

 

「神の嫁」までいるのに、おもにロリ留年生の天衣無縫ぶりを愛でるための作品。

 

 

 

 

玖羽野さんは重度のゲームオタク。

積みゲーが家計を圧迫して食費もことかき、主人公にタカっている。

話題をあわせたくて本体ごと狩りゲー買ったら、もう売ったといわれたり。

 

 

 

 

同人誌販売は惨敗、ますますくるしい。

サブヒロインの生活費の心配が、物語の大部分をしめるヘンな漫画だ。

 

作者の所属するサークル「ねこバナナ」のサイトに、

金にこまってゲーム制作を中断し、漫画の商業誌連載をはじめたと書いてある。

正直とゆうか、なまなましい。

 

 

 

 

同期のサークルOBから食事にさそわれる玖羽野さん。

オタ業界にはいったからって自慢話がおおいので断った。

大学のオタク系サークルの雰囲気がでている。

 

 

 

 

たとえるのがむつかしいが、木尾士目『げんしけん』に、

東方Projectをかけあわせた様な作品。

閂が在籍していた筑波大学は、『げんしけん』のモデルでもある。

 

 

 

 

そして経済的理由のためだけに、玖羽野さんからプロポーズする展開に。

ラブコメもいろいろだが、ここまでアケスケなのは記憶にない。

 

 

 

 

夢のなかで中学時代の「選択肢」にさかのぼり、繭への告白をやりなおすとき、

主人公の視界にウィンドウがうかぶなど、ノベルゲー的描写もたのしい。

 

 

 

 

「同人」の自由さと、「商業」の窮屈さのはざまのモラトリアム。

ケイオティックなぬるま湯のなか、一枚絵のうつくしさが心をうばう。




さわれぬ神にたたりなし(1) (KCデラックス)さわれぬ神にたたりなし(1) (KCデラックス)
(2014/06/23)
閂夜明

関連記事

テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: ロリ  萌え4コマ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03