Ryota-H『Arcdia アークディア』

 

 

Arcdia アークディア

 

作者:Ryota-H

掲載誌:『月刊コミックガム』(ワニブックス)2013年-

単行本:ガムコミックスプラス

 

 

 

イラストレーターとして活躍する絵師が、超絶作画でおくるダークファンタジー巨篇!

……出版社の宣伝ぽくゆうとそうなる。

 

 

 

 

舞台は中世ヨーロッパ風の王国「アルカルス」。

「異形」とよばれる魔物の侵攻にあい、滅亡に瀕する。

 

片方だけの翼をもつ美少年は名を「アルク」といい、

異形の血をひくため地下牢に幽閉されていたが、

刀折れ矢尽きた王国軍は、彼を召しかかえることにした。

 

 

 

 

絵のシロウトが技術をかたるのは僭越ながら、あえてゆうと、

漫画に「超絶作画」は必要なのか疑問におもう。

書きこみがおおすぎると、ゴチャゴチャして見づらい。

 

アマゾンにも、「漫画的手法をとりいれろ」との辛口コメントが。

 

全体的に読み辛い漫画でした。

もうちょっと背景とキャラクターで線のタッチを変えたり

トーンやキャラクターの白抜き(モヤ)をしてみたり、

カッコ良さを追求しただけの描き込みを減らすなどして、

読者にちゃんと分かりやすさを表現したほうがよいと思います。

 

 

 

 

アニメの技法書だが、『アニメーションの本』(合同出版)は、

動きや構図の鍵はシルエットにあるとのべる。

シンプルであるほど、その絵はうつくしく印象的に。

 

 

 

 

じゃあこの漫画は、「コマ割りと吹き出しつきの画集」にすぎないのか?

さにあらず。

たとえば異形が、身内であるアルクにいったセリフ。

「殿下と云えど使節(わたくし)に手を出せば、反逆の罪を負いますぞ」

国家を代表する外交官の、権限のおもさをえがく。

 

 

 

 

敵が強力すぎ、ただのモブキャラとおもわれた騎士団も、

戦術をねったうえで迎撃をはかり、わづかでも勝利の可能性をたかめる。

 

 

 

 

「ヴァレッタ」は野心家で、アルクに嫉妬し陰謀の罠をはる。

戦場で倒れるが、自身の傷より部下の死をなげくあたり、単純な悪人じゃない。

彼は上の騎士団長の息子で、脇役にも重厚なドラマがある。

 

 

 

 

異形は空をも支配。

中世のテクノロジーでどう対抗するのだろう。

 

 

 

 

そのとき王は、妃と「閨事」にはげんでいた。

真っ昼間からいい気なものだが、たしかに子作りは公務でもある。

 

題材がファンタジーで、どうしてもイメージに目をうばわれるが、

本作の主題は、極限状態におかれた人間たちのリアリティをえがくこと。

マトモな絵でかかれた『進撃の巨人』とゆうか。

 

 

 

 

だから、城下町の孤児がつるむ不良集団の「アンナ」なんか、

ツインテでツンデレで妹キャラだったり、ラブコメパートもイキイキ。

市井の生活をきりとるスナップショットとなっている。

 

 

 

 

ちなみに作者は、画角に関する技法書を同人出版している。

『Arcdia』は、漫画的手法をとりいれるべき凡作でなく、それを開拓する意慾作だ。




Arcdia -アークディア- 1巻 (ガムコミックスプラス)Arcdia -アークディア- 1巻 (ガムコミックスプラス)
(2014/02/25)
Ryota-H

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03