佐藤健太郎『魔法少女サイト』

 

 

魔法少女サイト

 

作者:佐藤健太郎

掲載サイト:『Championタップ!』(秋田書店)2013年-

単行本:少年チャンピオン・コミックス

 

 

 

佐藤健太郎、この平凡な名をもつ漫画家を、世界はまだ認識してない。

本作は『魔法少女・オブ・ジ・エンド』とおなじく、いじめられっ子がヒロイン。

せっかくの並行連載なのに、「マホーショージョ」しか描きたくないらしい。

 

 

 

 

中学生の「朝霧彩」は、家でも兄から虐待うける。

生理がとまるほど腹を殴られるのが日課。

 

 

 

 

人生の袋小路にさしこむ光明。

下駄箱にはいってた、羽つきのハート型の銃。

 

 

 

 

自分を強姦しようとした男と、それを教唆した女へむけ発射すると、

ハートの硝煙だけのこしDQNどもは忽然ときえる。

なぜか電車に首を切断されていた。

 

『オブ・ジ・エンド』の萌えとグロの比率が「3:7」なら、本作は「7:3」。

 

 

 

 

同級生の「奴村露乃(やつむら つゆの)」も魔法少女だった。

羽のはえたスマホ型の道具をあやつる。

「時をとめる」、ボスキャラ級の能力をもつ。

 

口から垂れてるのは、ヨダレでなく血。

魔法の使用は少女らの寿命をちぢめる。

 

 

 

 

魔力は、不幸な少女にのみ与えられる。

露乃の過去、それは絶望の淵の底とゆうべきもの。

番外篇6.5話でえがかれる復讐譚もやるせない。

 

今風のかわいい絵柄だが、救いはない。

 

 

 

 

人を殺すのをためらう彩と、無感覚になっている露乃。

ふたりは共闘するが、理解しあってない。

 

本作に魔法少女モノの定番、マスコットキャラは不在。

たとえば『まどマギ』のキュウべえはむかつくが、

アレのおかげで、まどかはすくなくとも孤独じゃない。

 

 

 

 

「魔法少女狩り」をする魔法少女もいる。

ほかを斃し、それぞれの道具「ステッキ」をあつめれば無敵。

多彩な術をくりだすバトルがみどころ。

 

 

 

 

いかにも薄幸そうな彩だが、恋愛フラグもたっている。

 

サトケン先生の作風は既視感こそつよいが、甘めにしたり苦めにしたり、

たくみな匙加減で読者を翻弄する、したたかな描き手だ。




魔法少女サイト(1) (少年チャンピオン・コミックス)魔法少女サイト(1) (少年チャンピオン・コミックス)
(2014/03/07)
佐藤健太郎

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03