サムライとゆう前衛

京都御所

 

 

なぜわれわれは戦国時代に惹かれるのか?

自由だから。

なにから自由なのか?

天皇の支配から。

 

日本列島の歴史で、現代に通ずる「国境」の観念がうまれたのは、

戦国大名が領域権力として、通行規制をおこなったことに遡る。

その領国は「国家」と称される。

喧嘩両成敗法により家来同士の抗争を禁じ、総力戦体制をととのえた。

 

 

 

 

太閤検地・石高制・兵農分離・楽市楽座・一向一揆との対決・貨幣政策……。

すべて織田信長と豊臣秀吉の「先進性」によると学校でおそわるが、

「天下人なら政策も画期的だったはず」とゆう、乱暴な予定調和論にすぎない。

信長など最終段階にようやく、ほかの戦国大名のレヴェルに追いついたのに。

 

画期的だったのはひとりの天才でなく、時代だ。

 

 

二条城二の丸御殿大広間一の間・二の間

 

 

江戸時代に幕府は「公儀」とよばれた。

国家の公権力を意味するこの用法は、戦国時代にはじまる。

イエズス会宣教師ルイス・フロイスは、大名を国替えさせる転封におどろいた。

ヨーロッパの封建制ではありえない。

 

幕府は「公家衆法度」や「禁中並公家諸法度」で、公家を直接統制。

統制される側からも歓迎された。

ただ林羅山が、京都で論語の講読をおこなったときは反感まねく。

学問は家ごとの秘伝とされ、一般公開など非常識だった。

それでも徳川家康は、公家の家々に秘蔵された典籍の提出を命じ、

出版事業に力をいれ、学問の普及をはかった。

 

旗本の学者である新井白石は、『読史余論』で支那思想を応用、

家康の覇業を、天皇から武家への易姓革命として正当化。

それは古代以来となる、日本史上第二の統一国家だった。

 

 

徳川慶喜撮影「安倍川鉄橋上り列車進行中之図」 晩年の慶喜は写真狂いだった

 

 

幕末に模索された「公儀政体」は、欧米の議会制度にならったもの。

オランダ語や漢文の書籍から、サムライは1825年頃すでに最新の政治思想をまなんだ。

そもそも江戸幕府の体制自体、「大名の連合政権」のごとき性格をもつ。

 

近世の武士は、中世の武士とことなる。

13世紀以前は地方豪族とその従者を成員とするのに対し、

被支配者である上層農民が武装した、新興の社会階層だった。

ブルジョアが主導したフランス革命に似てる。

武士の平等意識や合議制の伝統は、身分としての出自による。

「私心」を悪とみなし、藩または国家の「公論」を尊重した。

 

 

徳川慶喜(1866-67年撮影)

 

 

問題は徳川慶喜。

彼が鳥羽伏見の戦いで弱腰だったのは、天皇の目前での戦争を嫌ったから。

その建前が「朝敵」扱いをまねいたわけで、皮肉とゆうか喜劇だ。

 

大政奉還や敵前逃亡などの突発的行動は、

「独公」とあだ名された慶喜の、孤独をこのむ性質に原因の一端がある。

配下や一般大衆への関心も皆無だった。

失職後の幕臣の生活をおもえば、政権の返上など即断できるはずない。

たしかに「最後の将軍」はサムライでなかった。

 

歴史上のどんな悪玉も、研究がすすむにつれ再評価されるものだが、

2014年刊行の評伝を読んだところで、慶喜に復権の気配は感じられない。

天皇に反革命をゆるし、日本史の時計を古代へ巻き戻したから仕方ないか。







【参考文献】

黒田基樹『戦国大名 政策・統治・戦争』(平凡社新書)

尾藤正英『江戸時代とはなにか』(岩波書店)

家近良樹『徳川慶喜』(吉川弘文館・人物叢書)



戦国大名: 政策・統治・戦争 (平凡社新書)戦国大名: 政策・統治・戦争 (平凡社新書)
(2014/01/17)
黒田基樹


江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 (岩波現代文庫)江戸時代とはなにか―日本史上の近世と近代 (岩波現代文庫)
(2006/04/14)
尾藤正英


徳川慶喜 (人物叢書)徳川慶喜 (人物叢書)
(2014/01/08)
家近良樹

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03