小説14-1 司令官

『自由か、隷属か』


登場人物表


全篇はこちら




5月12日 朱星ジョージ

 

 

 

1万の群衆にかこまれた、マリンスタジアムの特設ステージ。

壇上にはオレとジュンだけ。

 

「戦争とかこわいし、よくわかんないけど、お兄ちゃんと一緒なら戦える!

だってあたし、大好きなお兄ちゃんのためなら死ねるもんっ!」

 

マイク片手に、背のびして頬にキスしてくる。

羨望まじりの喚声。

かくしてオレは自由日本軍司令官に就任した。

なんてこった。

 

 

 

 

 

電話とノートPCがならぶだけの簡素なオフィスで、

受話器をにぎるフランちゃんがペコペコあやまる。

会長はスマホにむかいさけぶ。

 

「……ハンコもらうだけの仕事に何時間かかるのよ、グズ!」

 

通話をきったあとこちらに気づき、上品にほほえんだ。

黒いスウェードのジャケットをきている。

 

「あら、はしたないところ見られちゃった」

「いそがしそうですね。電話もひっきりなしにかかるし」

「まさにカオスよ。特に県との折衝に骨がおれるわ……」

「おカネは大丈夫ですか?」

 

食料・装備・医療・光熱費……出費はきりがない。

オレは剣道の大会で全国に知り合いがいるから、何十枚と手紙をかき支援をつのる。

額はたかがしれるが。

 

「いまさらなにいってるの。はなから破産状態よ」

「うーん」

「軍隊ほど最悪なものはない。1万人の集団がいて、1円も稼がないなんて!

コスタリカが常備軍を廃止したのは理にかなってる」

「会長は大金持ちなんだから、すこし貸してよ」とジュンが口をはさむ。

 

元会長の切れ長の目の色がかわった。

 

「いくらわたしでも自由につかえるキャッシュなんてそうない。

家族の反対おしきり不動産処分して、8000万円用立てたけど」

「ありがとうございます」

「でもこの程度じゃ焼け石に水なのよ。あと悩みは兵にはらう給料」

「給料? はらう必要ありますか?」

「あたりまえでしょ、かれらだって息抜きしたいもの。

ま、危険手当みたいなものね。月5万はらうとして5億とぶ」

「…………」

「だから司令官、食料や装備は可能なかぎり現地調達して。

借用伝票を発行してるのに、市民から信用されないのがつらいけど」

 

愚痴ってるわりにたのしげ。

後方支援の任務が性にあうらしい。

 

「おもうに、会長は県庁に詰めた方がいいのでは」

「え?」

「あっちでオフィスをもらったんでしょう? 会長が常駐すれば、行政と連絡がとりやすい」

「でも、わたしだけ安全地帯にいるのは良心がとがめるし、

仲間外れにされたみたいで愉快じゃないわ……」

「兵站は重要な役割です。おそらく司令官より」

 

鼻をならす会長。

 

「そういわれたら拒否できないわ、了解。

本城さんは連れてかないことにする。ここにも常識人がいないとね」

「がんばります!」とフランちゃん。

 

非常識人を代表する15歳がまた無責任に放言。

 

「県からおカネひっぱってきてね」

「ムチャいわないで。それは県が国に対し、独立を宣言する様なものよ。

わたしは県職員として働くだけ。まあ、ほかに金策のアイデアはあるけど」

「なんですか?」

「成田空港を制圧して、通行税をとるとか」

 

カネの話がきらいなアリアが、異議をとなえる。

 

「反対だ。後背が無防備になるし、そもそも大義名分がたたない。

われらは不当な税に抗議して、叛旗をひるがえしたのだから」

「それもそうね」

 

セーラー服の革命家がニヤリとした。

悪だくみをおもいついたときの顔。

 

「千葉県にドル箱がもうひとつあるよ」

「……ピーナッツか?」

「感動的なにぶさだね、アニキ。あれだよ、千葉なのに千葉じゃない施設」

 

 

 

内戦勃発による来場者激減にくるしむ東京ディズニーリゾートは、

「浦安市を戦場にしない」とゆう自由日本軍の申し出にとびついた。

条件は、施設名を「東京」から「千葉」へかえること。

県知事をまじえた、フランちゃんを中心とするオリエンタルランドとの交渉は成功。

「千葉ディズニーランド」誕生の発表に、県民は狂喜乱舞した。

チーバくんとミッキーマウスのコラボなども人気を博す。

自由軍の財政は、すこしだけうるおった。



関連記事

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03