宮﨑勤と攻性防壁

岩手県警ホームページより

 

 

「不審者」とゆう言葉をつかうのは日本だけ。

犯罪者を外見で識別しようがないと、外国人はしつている。

 

学校の訓練で、サングラスとマスクをつけた不審者役がしばしば登場する。

そうした姿の犯人が侵入した事例はないのに。

だれがすきこのんで「わたしは不審者です」とうつたえる?

防犯教育として有害だ。

 

日本人は子どもに智恵つければ、犯罪者をだしぬけるとおもつている。

防犯ブザーがその典型。

東京都品川区は年間1億6千万円を投じ、救難信号システムを運営する。

ブザーをならしたうち99.9%が誤報だが。

 

警察は大人にも、「バッグは車道の反対側にもて」などと指導。

これも無意味な智恵だ。

バッグをかける肩は癖になつており、道を折れるたび持ちかえるなどありえない。

ひつたくりは、その隙をねらうだけ。

 

 

撮影:Corpse Reviver

 

 

犯罪者は「だまし」の専門家、国民の平均より知能たかいはず。

敵に最大限の敬意をはらわずして勝利はない。

 

たとえば宮﨑勤の犯行は、合理的で緻密だ。

4歳の女児が歩道橋の階段をのぼるのをみた宮﨑は、

あえて反対側の階段をつかい、偶然よそおい橋のうえで声をかける。

腰をかがめ、やさしく「すずしいところへ行かないか」と。

さきに階段をおりた加害者のあとを、被害者はよちよち追随した。

ふたりが車にのる様子は「不審」にみえなかつた。

 

宮﨑は2008年に鳩山邦夫によつて殺されたが、

できるだけながく生かし、その智恵を国家に役だてるのがただしい。

アメリカのFBIが犯罪者からおおくまなぶ様に。

 

 

ウィーンの低所得者むけ市営集合住宅

 

 

異民族の侵略をうけなかつた日本は城塞都市がない。

その歴史が防犯意識の拙劣さにあらわれている。

攻撃をこのみ、守備をしらない。

太平洋戦争もサッカーもそう。

 

ヨーロッパは集合住宅まで要塞化する。

入口にゲートバーをおき侵入をこばむ。

中庭はひらけており、360度から監視がゆきとどく。

緩衝地帯としての芝生など、公園も外敵から身をまもるよう設計。

 

 

ニュージーランドの公園

 

 

公園のベンチは遊具に背をむける。

子どもをみるのでなく、子どもをみる人間をみる。

かわいい我が子をみたい気持ちはわかるが、日本式の公園は、

宮﨑勤が女児を物色するのにつかわれるなど隙だらけ。

 

「人通りが多いところは安全」とゆう意識もまちがつている。

だれかがウチの子をみてくれるなど、むなしい期待だ。

ウチの子をみるのは親だけ。

2003年の長崎市で買物客でにぎわう家電量販店が、

2006年の西宮市では、駅前広場が誘拐現場となつた。

 

障碍者むけの「だれでもトイレ」もおかしい。

「だれでも」とはつまり犯罪者をふくむ。

2011年に熊本市のスーパーで、男子大学生が女児を窒息死させた。

 

 

 

 

これはイギリスで販売されるキッチンナイフ。

先端がまるまり、人を突き刺せない様になつている。

ここまでしてこそ防犯。

 

 

藤沢市立鵠沼小学校の正門

 

 

校門から受付までひかれるオレンジ色の線。

「しらない人間」がこの線をはづれたら、「不審者」とわかる。

「部外者立入禁止」と看板をたてようが犯罪者はあきらめない。

敵の侵入を想定したうえで、返り討ちにするのが上策。







【参考文献】

小宮信夫『犯罪は予測できる』(新潮新書)



犯罪は予測できる (新潮新書)犯罪は予測できる (新潮新書)
(2013/09/14)
小宮信夫
関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03