就活生必見!海軍の面接必勝法

 

 

作家・阿川弘之は1942年、陸軍にとられるよりはマシと、

できたばかりの海軍の予備学生制度に応募した。

佐世保での面接は、中佐くらいが3対1で質問をあびせる。

 

問:横浜~シアトル間は、シーマイルで何マイルあるか。

 

答:約4800浬であります。

 

国文科の阿川だが、計算もできた。

 

問:赤道を実在の帯と假定して、これを3メートル伸ばすと、

  赤道は地表面からどのくらい浮き上がるか。

 

これを口頭できくとは難問だ。

 

問:キミはなぜ海軍を志願したか。

 

答:はい、陸軍が嫌いだからであります。

 

まつてましたの問いだが、ドヤ顔でこたえたあと、

「どちらも陛下の大切な軍隊でないか!」と反撃されないか不安に。

面接官はみなニヤリとするだけで、結果は合格。

 

 

 

 

海軍大学校甲種学生採用試験では、涙がでるほどの圧迫面接をおこなう。

高等数学をもちいる難問つづきのなか、不意に変なのをくりだす。

 

問:本校の階段をあがつてきたはずだが、何段あつたか。

 

答:……約15段です。

 

問:「約」つてことで、海軍軍人がつとまるか!

 

受験生はカーッと頭に血がのぼる。

 

問:海軍兵学校(受験者は卒業生)の武道場の屋根瓦は何枚あるか。

 

答:……わかりません。

 

問:それぢやあ教えてやるが、瓦は張つてない。

 

そのときの反応をみて、頭のやわらかさをたしかめる。

石頭では、波のうえの戦をたたかえない。

 

問:ここに菓子が6つある。この菓子に一切手をふれずに、

  5匹のサルに平等にわけあたえるにはどうしたらよいか。

 

ちなみに正解は「むつかしゴザル(6菓子5猿)」。

 

 

戦艦ミズーリへ特攻する零戦(1945年4月11日)

 

 

面接をどう突破するか。

もつてうまれた知力と、平常心あるのみ。

ジタバタしても、はじまらない。







【参考文献】

阿川弘之/半藤一利『日本海軍、錨揚ゲ!』(PHP研究所)



日本海軍、錨揚ゲ!日本海軍、錨揚ゲ!
(2003/07)
阿川弘之 半藤一利

関連記事

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03