文月晃『頂!』

 

 

頂!

 

作者:文月晃

掲載誌:『ヤングアニマルあいらんど』(白水社)2011年-

単行本:ジェッツコミックス

 

 

 

やはり野におけ百合の花。

山ガールなJK四人が頂をめざす!

 

 

 

 

鍋からラーメンをほおばるのは「姫井恵那」、通称「姫先輩」。

大股びらきで入部希望の新入生をむかえる。

 

 

 

 

学内にファンクラブがあるほどの美貌だが、趣味は登山。

ちなみに崇拝者は変態がおおい。

 

 

 

 

新入部員の「立山皇海(すかい)」は、姫先輩とペアをくむ。

身も心もゆだねて。

 

乙女はなぜ山へのぼるのか?

そこに百合があるから。

 

 

 

 

テントを固定するペグの打ちこみかたなど、やさしく手ほどき。

登山の初歩をまなべる漫画だ。

 

 

 

 

キラキラネームのスカイは元陸上部で体力あるが、

ザックを背負つたまますわり立てなくなるなど、悪戦苦闘。

 

 

 

 

姫先輩いわく、登山はスポーツでなく、サバイバル。

運動神経をはりあう競争とはお門ちがい。

 

ただし一年生の「小宮聖」は重度のミリオタで、

「サバイバル」の意味をとりちがえ、物騒なナイフを山へ持参。

 

 

 

 

初遠征は無理せず、ハイキングコースで一泊する計画だつたが、

はしやぎすぎて息きらし、パーティからおくれたスカイが足場をふみはずす。

水たまりとおもえばズブズブの泥沼、ザックに頭おしつけられる緊急事態。

 

 

 

 

命をすくつたのは、平地では仲のわるい聖。

山に一歩ふみこめば、人はかよわい。

ふかまる少女たちの絆。

 

……うん、「ひじりんルート」もいいかも!

さすが『藍より青し』などでしられるヴェテランの文月晃、

攻略しがいのある美少女を山脈のごとくつらねる。

 

 

 

 

登山とはなにか。

なにげない日常が、どれほどめぐまれたものか理解し、

死とむきあい、生を実感し、すべてに感謝すること。

 

同趣向の、しろ『ヤマノススメ』よりふかい思想を開陳。

 

 

 

 

姫先輩は、早起きして一服するのがすき。

放課後ティータイムならぬ、早朝コーヒータイム。

登山部の休憩時間は、軽音楽部よりほろにがい。

 

 

 

 

スカイに、命令への絶対服従をちかわせる姫さま。

山で頼りになるのは経験、民主主義は存在しない。

 

あずにやんにベタ甘えな、『けいおん!』の平沢唯の対極にある先輩像。

 

 

 

 

登山部の指きりはカラビナで。

こころづよいけど、ちよつとよそよそしい。

硬質の百合、これもありかな。

 

 

 

 

娘さんよく聞けよ、山ガールにゃ惚れるなよ……

山で吹かれりゃよ、百合の虜だよ




頂! 1 (ジェッツコミックス)頂! 1 (ジェッツコミックス)
(2013/07/29)
文月晃

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03