沢城みゆき、玉川砂記子をかたる

『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』(日本映画/2011年)

 

 

なんでこの私がチマチマ文章書かなきゃいけないのよ……人生って厳しいわ。

 

ああ、草薙素子だけど。

公安9課の。

いえね、実はこのブログ、当局による情報操作の一環として、

ウチの新入りのイヌヅカに命令して書かせてたの。

一日でもサボったら蜂の巣にするって「条件」で。

で、きのう確認したところ、ほとんど自分の趣味の漫画のことばかりじゃない。

やさしくたしなめたら、逃げられたってわけ。

そんなにタマをちょん切られるのが嫌なのかしら?

ホント、全身義体化してない部下って使えないわ……むかしのトグサ以下ね。

 

え、そこまでぶっちゃけて大丈夫かって?

書きかけの情報をネットの海へ放流したら、ブログ抹消するから問題ないわ。

こっちは情報戦の専門家なんだから、安心なさい。

 

 

『タチコマな日々』

 

 

ところでみんなは『攻殻機動隊ARISE』、みてくれたかしら?

劇場でくばる小冊子『MANUAL BOOK』で、

「ロジコマ」役の沢城みゆき嬢がいいこと言ってたから、紹介するわ。

 

もともと彼女は、実質的な前任者である玉川砂記子の、

テクニックに走らない演じ分けに感銘うけてたんだって。

 

声音を変えて9体演じ分けることはたぶんできる。

でもああやって個体差はほとんどないのに心が違うという

表現のレベルの高さに夢中になりました。

 

名人は名人を知るって感じの、含蓄ある言葉ね。

女の声優は、田中敦子とかいう人以外おバカそうな子ばかりと思ってたけど、

そうでもないみたい……イヌヅカのかわりに雇おうかしら。

 

 

『SSS3D』

 

 

あら、大それたことに、私についても発言してる。

 

演じていて素子の厳しい口調で命令されるのはちょっといいなって思いました。

世間の男の子たちはこうやって草薙素子に溺れていったんだろうなと(笑)。

 

ふふ……わかってるじゃない。

 

 

『攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain』(日本映画/2013年)

 

 

何より『ARISE』はみんな『攻殻』が好きな人たちが作っているという確かな自信があります。

私自身もいちファンとして、新しいシリーズが見れることを楽しみにしているんです。

 

うん、気分よくなった!

みゆき嬢の知性に免じ、ブログ抹消は勘弁してあげるわ。

PCの前のあなた、ハッキングするなりなんなり、好きにつかいなさい。

 

……さてと、給料分の働きするか。

9課の総力あげてイヌヅカをみつけ、今夜中に息の根とめないと。



関連記事

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03