SF漫画の現在 『起動帝国オービタリア』『思春期生命体ベガ』

 

起動帝国オービタリア

 

作者:大井昌和

掲載誌:『ヤングキングアワーズ』(少年画報社)2013年-

単行本:YKコミックス

 

 

学園都市で自作のロボットをうごかす主人公「アル」。

卒業をまぢかにひかえ、メカオタクは面目をあらためた。

 

 

 

 

あこがれるのは、ヴァイオリンが得意で、学園四天王にかぞえられる「チチャク」。

特にケモ耳風のアホ毛と、ブレザーからこぼれる胸が。

ロボットに興味をもつてくれるので、設計図をあげたり。

 

 

 

 

放課後チチャクは、親友の「グプタ」に押し倒されていた。

設計図はゴミ箱に。

図面どおりにゆかぬ思春期の慾望。

 

 

 

 

卒業の日。

頑丈な門をくぐり、壁のむこうの「社会」へでる。

「物語はこれからはじまるのだ」と先生。

 

 

 

 

通路で催眠ガスをすわされ、目がさめたらみな裸で吊られていた。

背後には注射器を装備した巨大ロボット。

物語のおわり。

 

 

 

 

要塞の外は、有毒な雲が充満。

抵抗薬をうけつける年齢となつた卒業生に、「先生」が荒療治をほどこす。

人を奴隷化する副作用があるとしりながら。

 

虚空で宙吊りにされる無力感と、おつぱいが鮮烈な印象をのこす、

ジュヴナイルロボットSF漫画の力作だ。




起動帝国オービタリア 01 (ヤングキングコミックス)起動帝国オービタリア 01 (ヤングキングコミックス)
(2013/06/29)
大井昌和

 

 

 

 

 

 

思春期生命体ベガ

 

作者:林家志弦

発行:白泉社 2013年

レーベル:楽園コミックス

 

 

こちらは、ウルトラマンインスパイア系・百合SF漫画。

黒髪少女「琴平ベガ」は宇宙人だが、地球をまもるため侵略者とたたかう。

 

 

 

 

無敵の強さをほこるベガ子だが、この日は苦戦し血みどろに。

エネルギー不足らしい。

 

 

 

 

力をチャージするには、特定の人物のキスが必要。

頑なにこばむ「先輩」。

世界の存亡がかかるといわれても、ゆづれないものがある。

 

 

 

 

「……わかった降参する。キスすりゃいいんでしょ、こっち来て」

「キスはもーいいです」

傷ついた姿をみて先輩も観念したのに、自力でたちあがるベガ子。

人間社会は「結果」だけでなく、「過程」をおもんずると理解して。

 

 

 

 

怪獣そつちのけで、キスする、しないが、心を占領。

だれも侵入できない、ふたりだけの宇宙。

 

 

 

 

SF漫画は、慾望と禁忌と躊躇を、なまなましく顕在化させる。

おつぱいもよいけど、百合の破壊力にまさるものなし!




思春期生命体ベガ (楽園コミックス)思春期生命体ベガ (楽園コミックス)
(2013/06/29)
林家志弦

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03