関谷あさみ『千と万』

 

 

千と万

 

作者:関谷あさみ

掲載誌:『コミックハイ!』(双葉社)2012年-

単行本:アクションコミックスコミックハイブランド

 

 

 

 

思春期女子なら、関谷あさみが一番かな。

 

本作は、中学一年の「詩万」と父のおきふしをえがく、毎話12ページの連載。

比較的仲のよい父子家庭で、重大な事件や深刻な葛藤はない。

 

 

 

 

「よかったなーおめでとう、明日はごちそうにしよう か……

 

娘の初潮をよろこぶ無神経がゆるせない。

母親ならともかく。

 

 

 

 

「おめでとう」も、発言者によつては侮辱となる。

二コマめの背景に「マインスイーパ」が。

ヒントにもとづき論理的に地雷除去をこころみるも、男には無理ゲー。

 

 

 

 

日曜に友だちとあそびにゆく予定をたてる。

 

「遊ぶお金はちゃんと自分の使うけど」(←俺がやったこづかい……)

「電車代だけ貸してくれない?」(←返さない)

 

数百円をめぐる会話さえ、かみあわない。

 

 

 

 

お笑い番組の下ネタで爆笑。

なにをどこまでしつてるんだ?

 

無論、聞いてたしかめはしない。

 

 

 

 

デパートではたらく父の妹が、ケーキを四つもつてきた。

詩万は反射的にふたつとる。

注意されると、「大人なんだからひとつしか食べないでしょ」と非論理的に抗辯。

 

 

 

 

一個半たべて満足し、自室へもどる。

たべきれなかつたのでなく、のこしただけ。

あとでたべるつもり。

そのつもりだから、いいんだもん!

 

 

 

 

10話は、詩万以外の人物の頭上にハートがうかぶ。

プレイヤーキャラクターからの好意をしめすパラメータで、デフォルトは「♥♥♥」。

ドーナツ買つてきたら急上昇。

 

叔母の「那由」は、母がわりに詩万を世話したこともあつて、三人の関係がここちよい。

妹キャラはあらゆる物語素子をつなぐという、ボクの「妹=USB」説のただしさを再認。

 

 

 

 

神聖なるドーナツの箱へ手を突つこみ、ガサガサするのが不快。

妙にはしやいでるのも。

ヘイト値アップ!

なぜ娘に舌打ちされたか、父は見当もつかない。

 

あさみ先生の思春期女子がステキなのは、卒業生として内と外をえがくから。

共感したり、つきはなしたり、いづれにせよ真情こもつた、生身のオンナノコがいる。

 

 

 

 

乙女は内弁慶。

ピザの注文もできない。

半径1メートルの秩序を絶対視する。

 

 

 

 

家庭崩壊の危機。

ゲームしようと勝手にPCを起動したら、父のブログを発見。

 

「部屋を掃除しろと言ったら逆ギレされた(;´Д`)」とか、

顔だけかくした写真つきで「いつもジャージです(´A`;)」とか、内緒に娘をネタにして。

 

 

 

 

だれがなんといおうが、地上最強生物は思春期女子。

 

 

 

 

詩万が手にするのは、東京書籍の『NEW HORIZON』。

ボクは学園ものをよく読むが、テキスト名が明記されるのはめづらしい。

あさみ先生ならではの、マイクロリアリズム。

 

本作自体が、不偏不党の観点から記述された、オンナノコの教科書でもある。




千と万(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))千と万(1) (アクションコミックス コミックハイ)
(2013/06/12)
関谷あさみ

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 関谷あさみ    ロリ 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03