六道神士/士郎正宗『紅殻のパンドラ』

攻殻機動隊3.0

 

 

 

 

紅殻のパンドラ

 

作画:六道神士

原案:士郎正宗

掲載誌:『ニュータイプエース』(角川書店)2012年~

単行本:角川コミックス・エース

 

 

 

 

近未来の洋上。

ゲームをあそぶ少女のうなじに、四つの端子が。

手足の関節は機械むきだし。

 

奇怪な光景だ。

少女型アンドロイドに、「間接操作」のレトロゲームを極めさせるなんて。

原案・士郎正宗ならではの、まわりくどい倒錯趣味か?

 

 

 

 

パァッとこぼれる満面の笑み。

実は「七転福音(ナナコロビ ネネ)」は、全身義体化したサイボーグ。

つまり人間。

リハビリの一環で、脳に直結せずゲームしていた。

 

義体技術は、『攻殻機動隊』より前段階ぽい。

 

 

 

 

「クラリオン」は、グラサン女の愛玩用ペット。

こちらはサイボーグでなく、「ゴースト」をもたぬロボットらしい。

明言されないが。

 

情報過多なのに説明不足な士郎流はあいかわらずだが、

ネコ耳ゴスロリ服メイドロボとは、いつになく俗世間に迎合している!

おもわず一目惚れしたネネ。

 

 

ネネのほしいもの

 

 

士郎はあとがきで、本作は2008年にお蔵いりしたアニメの設定を、

角川書店がサルヴェージし、六道神士に託したものとあきらかにする。

 

僕が自分でこの企画を作品にしないのは、自分の絵ではそもそも古いし、

また『攻殻機動隊』など既存作品の印象を引きずってしまい、

あまり明るく楽しい感じにならないことや

すぐ面倒くさい屁理屈を並べてしまうクセがある為に

作品が設計よりも鈍重になる事が予想されたからです。

決して企画を軽く考えている訳ではありません(笑)。

 

要するに士郎先生、もう漫画描くの億劫なんですよね(笑)。

『攻殻機動隊2 MANMACHINE INTERFACE』から13年たつてますよ……。

ただ自分の絵の古さとか、假借ない客観視はさすがとおもう。

そして「設計者」としての矜持も。

 

 

 

 

ドカンドカーンと崩壊するリゾートアイランド。

『アップルシード』や『オリオン』を髣髴させる。

かつて衝動的な「破壊者」だつた士郎正宗は、

『攻殻1』で写実的な銃撃戦を、『攻殻2』で抽象的な電脳戦をえがいたあと、

むなしく半永久的な休戦状態をつづけたが、裏方としてついに復活。

 

 

 

 

『紅殻』では、首の端子なんて無粋なディヴァイスはつかわない。

くぱぁと下腹部をひらき手を突つこむ。

 

 

 

 

21世紀の漫画らしく、インターフェイスは「百合」へアップグレード!

 

 

 

 

インストールしたのは、「小火器上級」なる違法アプリ。

義体の基本OSに干渉して苦労するくだりは、攻殻ファンおなじみ。

 

 

 

 

咄嗟に警備ロボットを撃退。

スマホに指はしらせるJKみたく、未知のアプリを軽々あやつる。

船でみせた精密な義体制御の才能ゆえ。

 

攻殻の「設計」の耐久性は、2013年でも現役。

 

 

 

 

クラリんのオハコは近接戦闘(CQC)。

たとえるならバトーか。

随分可憐になつたものだ……。

 

敵の削岩ロボットは、ウサ耳のフチコマ(タチコマ)風。

 

 

 

 

機密保持のためアプリを起動すると、いきなり変身バンクがはじまる。

 

 

 

 

光学迷彩も、魔法少女的に進化。

 

 

 

 

首から気絶させる、例のアレも健在。

ツンデレキャラがもちいると、あるイミ破壊力倍増!

 

 

 

 

暴走した巨大掘削機(多脚砲台?)と対峙。

感想は、「無理ゲー……」。

だれかさんとちがい、ネネにはゴーストがまるで囁かない。

 

デュナン・ナッツにせよ、草薙素子にせよ、妙に気負つた、

かわいげない士郎ヒロインたちなら、ありえない発言。

セルフパロディというか、「コレジャナイ攻殻」感がたのしい。

 

 

 

 

時代に10年先駆け、あつというまに追い越され、いままた最先端へおどりでる。

それが『攻殻3.0』、すなわち『紅殻のパンドラ』だ!





紅殻のパンドラ (1) (カドカワコミックス・エース)紅殻のパンドラ (1) (カドカワコミックス・エース)
(2013/03/08)
六道神士

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03