斜め上へ飛んでゆくWii U

『ベヨネッタ2』(以下すべて任天堂)

 

 

「ニンテンドーダイレクト」は、ゲーム好きはみんなみてるし、ボクが特につけくわえることもない。

 

 

『ゼルダの伝説 風のタクト』

 

 

「テトラとチャツボさんの伝説」が出ると聞きおどろいたが、まあ定番だし。

 

 

 

 

 

 

 

これは頭クラクラきた。

 

 

 

 

どのハードも発売直後はソフト不足になるから、「FE覚醒をHD化して」と昨年9月かいたら、

さすがシロウト考えの斜め上ゆく任天堂、回答はアトラスとのコラボだつた。

 

 

 

 

『ファイアーエムブレム』と『真・女神転生』のシリーズ登場キャラが一同に会するSRPGか?

 

 

 

 

覚醒がFEの代表選手となりうれしい。

假面のひとがクロムより目立つてるし(笑)。

 

リズさんとジャックフロストの競演などおもうと胸ふくらむ。

 

 

 

 

 

モノリスソフト完全新作

 

 

いま『ゼノブレイド』をあそんでおり、事実上の続篇とおもわれる本作の情報を期待していた。

広大な世界を散策するのがウリで、これほどHD化の恩恵をうけるゲームはない。

 

 

 

 

一応ファンタジーだつた前作とくらべ、おそろしくSF化した様にみえるが、気のせいだろう。

 

 

 

 

左下にチャットが表示され、どうみてもオンライン化しているが、これも気のせいか。

 

 

 

 

 

山の上にロボットが。

 

……乗りたくなるのが心情。

 

 

 

 

勿論乗れる。

ていうかバイクになる。

 

右上に「Doll Fuel」なる表示が。

乗り物は「ドール」とよばれ、燃料に限りがあるらしい。

システムの基礎は仕上がつてる雰囲気だが、とにかくはやくあそびたい。

 

 

 

 

勿論空も飛べる。

くそやばい。

 

キャラクターデザインは田中久仁彦で、前作の弱点を克服せんという熱意にあふれる。

いやいや、フィオルンたんはカワイイけどね!

 

 

 

 

『The Wonderful 101』

 

 

ゲームの新情報つて、本当ワクワクする。




関連記事

テーマ : Wii U
ジャンル : ゲーム

タグ: ファイアーエムブレム 

高野千春『終末のマリステラ』2巻 天使たちの塹壕戦

「死の海」での睨みあい、そして激闘

 

 

 

 

終末のマリステラ

 

作者:高野千春

掲載誌:『コミックフラッパー』(メディアファクトリー)2012年~

単行本:MFコミックス フラッパーシリーズ

[1巻の記事はこちら

 

 

 

 

上空で「刺突魚(レイピア)」が哨戒。

陸から海洋類がじりじりせまる。

教皇領最南端の敵は、悪魔「サイレン」が指揮し、ラキア大佐も隙をみいだせない。

 

天使の羽をもつ娘らは、塹壕にこもつた。

 

 

 

 

タイルス軍曹は監視塔から、刺突魚の鱗の反射光にきづく。

すばやく警告に反応し、ふせたユミル。

 

 

 

 

だが学徒隊員二名死亡。

 

カジキみたいな空飛ぶ魚が、吻を乙女の胴につきたて、ビチビチはねる。

 

 

 

 

突貫少女ユミルが塹壕内で奮戦するも、劣勢はくつがえらない。

 

 

 

 

未熟な学徒隊員から斃れてゆく。

泣きながら母をよぶ。

 

 

 

 

サイレンの歌がやんだころ、制空権をうばおうと飛びたつ。

刺突魚が、阻塞気球にはりめぐらせた鉤素にかかる。

 

 

 

 

ラキアのガリルがほえる。

空は天使のものに。

 

だが悪魔は動じない。

 

 

 

 

 

 

 

ラキアは釣りだされた。

山に擬態していた巨大ヤドカリが基地をおそう。

 

 

 

 

褐色、へそ出し、ふたなりの先任軍曹が、教会秘蔵の「聖槍ガリラヤ」を手に。

タイルスの八面六臂の活躍に、拍手をおくりたい巻だ。

 

 

 

 

サイレンが子宮や横隔膜や心臓をいたぶる。

作者は女の内臓に関心あるらしく、官能表現が独特。

 

 

2巻総扉

 

 

無常な戦場にただよう詩情。

『終末のマリステラ』、目下至高の作品のひとつ。






終末のマリステラ 2 (フラッパーコミックス)終末のマリステラ 2 (フラッパーコミックス)
(2013/01/23)
高野千春

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03