大和田秀樹『風評破壊天使ラブキュリ』

 

 

風評破壊天使ラブキュリ

 

作者:大和田秀樹

発行:秋田書店 2012年

レーベル:チャンピオンREDコミックス

 

 

 

 

プリティでキュアキュアなふたりが、放射線にまつわるデマとたたかう漫画。

 

 

 

 

名指しこそしないが、群馬大教授・早川由紀夫だろう。

ツイッターなどで、福島の農家を人殺しよばわりした。

 

 

 

 

そこへ風評破壊天使ラブキュリ登場!

えげつない膝蹴りをかます。

 

ポニテの「七海」はヤンキー娘。

清く正しく美しい伝説の戦士としては、ちとお行儀わるい。

 

 

 

 

黒髪の「花音」はおどりながら、ベクレルだのマイクロシーベルトだの解説。

あざとく風評に対抗する。

 

作者・大和田秀樹は東北大工学部出身、漫画家としては異色の経歴だ。

描かずにおられぬ、本気がみなぎる。

 

 

 

 

斃したデマ野郎の頭から、「デマゴの実」がでてきた。

プリキュアのお約束。

 

 

 

 

 

 

 

ついに四天王、最後のひとりと対峙する。

 

 

 

 

どこからどうみても、中部大教授・武田邦彦

デマゴーグ界の大物!

 

 

 

 

その著書はデマのバーゲーンセール。

ちなみに大和田も武田も、竹書房から著書をだしている。

わりとシャレにならない批判だ。

 

 

 

 

 

 

 

花音が結論づける。

「あやふやな情報源は全部デマ!!」

 

ボクもまあ同意。

いろいろ書いてる当ブログだが、原発や放射線について沈黙してきた。

わからないことはわからない、という慎重居士なので。

だから流行に乗り遅れる。

 

言論には、目立つたものが勝ちという、醜悪な側面がある。

本作をよむと、デマで名を売つた連中がすこしうらやましい。

 

 

 

 

だつてボクも伝説の戦士に蹴られたいもの。

要するに、プリキュアは正義!

 

『風評破壊天使ラブキュリ』一巻完結、興味ぶかいこころみだつた。






風評破壊天使ラブキュリ (チャンピオンREDコミックス)風評破壊天使ラブキュリ (チャンピオンREDコミックス)
(2012/12/20)
大和田秀樹

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03