時は兵力なり

IEDで爆破された装甲車

 

 

アメリカ軍の通常戦力にかなう敵は地球上におらず、

かれらにいどむには、内乱や不正規戦によるしかない。

「時間」を味方にして。

大規模な軍隊は費用がかさみ、時がたつほど反戦輿論がたかまる。

 

一方、アフガニスタン駐留軍司令官をつとめたマクリスタル陸軍大将は、こう算盤をはじく。

十人の敵のうち二人殺しても、のこり八人とならない。

殺した二人の親族が敵にまわり、二十人にふえる。

だから殺すな。

 

交戦規則を遵守させたことで、市民の犠牲者は減少したが、米兵の死傷者は増加。

なやましい。

2001年にはじまつた戦争は、ベトナム戦争(1964-73年)をこえ、米国史上最長に。

 

 

地雷よけのローラーをつけたMRAP。日本アニメのメカデザインさながら

 

 

軍隊は人殺しが専門の組織だが、最近は「国づくり」の役をになう。

インフラ整備、人心掌握、治安維持、さらに政権運営まで。

つよすぎる米軍は、なんでもまかされる。

そしてきらわれる。

 

アフガニスタンがおさまらないのは、主要民族たるパシュトゥーン人が、

自分たちの代表とおもえぬカブール政府による課税におこつてるから。

アメリカ独立戦争の「代表なくして課税なし」を連想させ皮肉だ。

 

アフガニスタンのGDPの三割を、麻薬(ケシ)経済がしめる。

穀物やとうもころこしより価格が安定しているし、

農家が栽培をやめると、反政府勢力に脅迫される。

米政府がたてたタダで穀物の種をくばる施設は、ターリバーンが迫撃砲で破壊。

ついにベトナム戦争ばりに除草剤をばらまこうとするも、アフガン政府にとめられた。

 

 

Xboxのコントローラであやつる無人機の操作盤

 

 

だつたらひたすら殺しまくれ。

より卑怯なものが勝つのが戦争なら、もつと卑怯にたたかえ。

費用がかさむのが問題なら、無慈悲にムダをけづれ。

 

空を飛ばない空軍パイロットがふえている。

2009年から、一部の訓練生に無人機の教育だけほどこし、教育期間を一年から三か月に短縮。

人数で有人機のパイロットをうわまわつた。

そして本土からアフガン人を殺す。

 

国際人道法違反なぞクソくらえ!

また、この「Xbox戦争」をつづければ、いづれ支那やロシアなど、

無人機を大量開発中の他国による攻撃を正当化する根拠をあたえる。

 

そのときは、そのとき。

いまは目前の戦いに勝つ。

地上最強の軍隊は、時間にさえ挑戦する。







【参考文献】

大治朋子『勝てないアメリカ』(岩波新書)



勝てないアメリカ――「対テロ戦争」の日常 (岩波新書)勝てないアメリカ――「対テロ戦争」の日常 (岩波新書)
(2012/09/21)
大治朋子

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03