オレのWii Uローンチ

『ZombiU』(Ubisoft)

 

 

新ハードならではのゲームをあそびたい、と思い推してきた「ぞんびゆー」だが、

海外レヴューの「ムズすぎ」という評価をきいてビビつた。

日本最弱ゲーマーと断言できるオレには無理ゲー。

 

 

起動後に表示される「わらわら広場」(任天堂公式サイトより)

 

 

さいわいWii Uでは、プレイヤー同士が容易に交流できるので、

上級者に耳をかたむけ、自分でもクリアできる洋ゲーをさがしたい。

 

 

 

 

 

『New スーパーマリオブラザーズ U』(任天堂)

 

 

本体と同時にかうのはマリオか。

われながら安牌に逃げてるとおもう。

 

 

 

 

Wiiリモコンで操作するので、ひとりであそぶ分には、画像の高精細化以外の変化にとぼしい。

 

 

 

 

食指をそそるのは、コース選択画面で、ゲームの舞台すべてを見渡せること。

ディレクターの竹本聖隆が特に力をいれた部分

 

 

 

 

下の南海ステージを攻めるか。

上のお化け屋敷に挑戦するか。

 

プクプクが苦手で、テレサを愛するオレは、もう針路をきめた。

 

 

 

 

ゲームパッド上に表示される、ほかのプレイヤーのコメントやイラストも参考にできる。

 

 

 

 

終盤は岩場のむつかしげなワールド。

線路がみえるが、汽車にのる面もあるかな?

 

 

 

 

クッパにのつとられたピーチ城へたどりつく。

ただ左から右へすすむのでなく、箱庭を探索するおもむき。

 

 

 

 

 

『Nintendo Land』(任天堂)CM

 

 

わびしいひとり住まいゆえ、いかにもパーティゲーム風な『Nintendo Land』は購入予定なし。

 

 

 

 

このCMは「ルイージのゴーストマンション」を紹介する。

ソファに横たわるお姉さんがオバケ役。

 

 

 

 

「ゲームは不良がするもの」とされた時代もあつた。

 

 

 

 

オバケは、ボブがすてきなお姉さんを追いつめる。

 

 

 

 

初代Wiiはリモコンふつてれば誰でもたのしめたが、

より智的なあそびを提供する新ハードは、女子会でも受けいれられるか?

 

 

 

 

 

 

 

まあ個人的に縁のない話だし、とりあえずテレサさんたちとデートできればよいかな。




関連記事

テーマ : Wii U
ジャンル : ゲーム

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03