Wii Uゲームパッド Xボタンの革命

任天堂公式サイトより

 

 

後世の歴史家は、2010年代の人類を嘲笑するだろう。

液晶ディスプレイで地球を埋めつくしても、眼球の数はふやせなかつたと。

 

Wii Uは据置型ゲーム機ながら、6.2インチの画面をそなえ、悪しき風潮に迎合。

 

 

『New スーパーマリオブラザーズ U』

 

 

先日の「Wii U本体機能 Direct」で、新ハードの仕様はおよそあきらかに。

たとえばマリオUでミスしたとする。

 

 

 

 

ほかのプレイヤーの発言が、Miiつきで表示される。

「コイツにやられた」がウケる。

名前あるのかな。

なんでも目がつく、おかしな世界観だ。

 

 

 

 

「Miiverse(ミーヴァース)」は、ハードウェアに内蔵されたネットワークサーヴィスで、

個々のプレイヤーを、ソフトウェアの垣根をこえ交流させ、トゥイッターに似たコミュニティをつくらせる。

手描きの絵やスクリーンショットを投稿できるのが強み。

 

 

PS3用ソフト『DARK SOULS』(フロム・ソフトウェア)

 

 

プレステ信者にいわせると、ゲーム内にメッセージをのこす機能は、

『デモンズソウル』や『ダークソウル』のパクリで、

Miiverse自体も、トゥイッターやフェイスブックなどの二番煎じ。

 

だが批判者が、本体機能でこれらを統合する革新性から、目を背けているのは明白。

では、ゲーム共同体とやらをのぞいてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

本体をたちあげると、テレビ画面に「わらわら広場」がうつる。

Miiが、それぞれのゲームについて、好き勝手におしやべりする。

 

 

 

 

その間ゲームパッドに、各種アイコンなどのメニューを表示。

タッチ操作の方がはやいから。

つまりWii Uにおいてテレビの大画面は、余剰の空間となる。

 

 

 

 

任天堂の戦略は、テレビを解放区とし、そこにプレイヤーをみちびくこと。

 

おや、『ZombiU』をあそぶフミさんが怖がつている。

ヨシヨシしたくなる。

 

 

 

 

さきほどのメニュー画面右上に注目。

Xボタンをおす。

テレビとゲームパッドの映像がいれかわり、ゲームや発言者についてくわしく確認できる。

もしかしたらフミさんと仲良くなれるかもしれない。

まあ、ゲーム下手なボクなぞ相手にされなかろうが。

 

 

 

 

掃いて捨てるほど、液晶ディスプレイがありあまる時勢を逆手にとり、

まぶしい長方形に民衆の力を結集し、革命の根拠地にかえる。

 

ややこしいシステムを、任天堂のとぼしい人的資源で運営できるか疑問だつたが、

株式会社はてなが協力しているとわかり、本気だとおもつた。

 

 

 

 

これでは炒飯をたべる暇もない。



関連記事

テーマ : Wii U
ジャンル : ゲーム

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03