しおやてるこ『レモネード』

 

 

レモネード

 

作者:しおやてるこ

発行:マイクロマガジン社 2012年

レーベル:マイクロマガジンコミックス

 

 

 

 

瑞穂の国、そして百合の国、日本。

 

2008年に完結した連載が、版元をかえ単行本に。

引出しの奥にプリクラをみつけたみたいな。

 

 

 

 

男つぽい「マキ」と、あまり特徴ない「ヨーコ」、同級生ふたり中心にえがく。

 

ヨーコがなにより気にするのは、デキのよい姉とくらべられること。

おもわず落涙。

 

 

 

 

オデコまぶしい、プチトマトそつくりな「ピカリ」が、手芸部の先輩への憧れをかたる。

 

中学時代、その思いは痛切かもしれないが、

性愛の具体的対象は曖昧で、子どもじみてみえる。

百合以前の、もつと淡い心のかたむき。

 

 

 

 

ヨーコが感情をあらわにするのは、姉と話すときだけ。

 

そして物語をつむぐ縦糸が、ある日ぷつり切れる。

 

 

 

 

地元のお祭り。

おさがりの浴衣をいやがる。

 

 

 

 

姉のうなじに女を感じる。

自分が、周回おくれの走者におもえる。

 

 

 

 

おさがりの浴衣をマキにきせたら、みちがえた。

からかう男子に、今度はヨーコが噛みつく。

立場はさかしまに。

 

 

 

 

マキは、片思いの男の先輩に浴衣姿をほめられ、御満悦。

髪どめをはづす手つきさえ、やけにしとやか。

 

ほつれた縦糸が、横糸とからむ。

宙吊りのままのヨーコの心。

 

 

 

 

やぶれたのは、たわいない恋。

なのに世界が崩壊するほど疼く。

 

マキをだきしめ、苦痛をわかちあうヨーコ。

 

甘酸つぱい飲みものだけど、レモンがきつめで、舌に涙の味がのこる。





レモネード (マイクロマガジン☆コミックス)レモネード (マイクロマガジン☆コミックス)
(2012/10/26)
しおやてるこ

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 百合漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03