マッハライダー 音速の孤独

画像クリックで、ユーチューブへ飛びます

 

 

深田洋介・編『ファミコンの思い出』(ナナロク社)より、今度は『マッハライダー』(任天堂)の話をひろう。

投稿者は、音楽をききながら長距離をはしる、タイムアタックモードがすきだつた。

 

けどこのBGM、長く走ってるとCパート?になるんですよね。

テンポは維持しつつも微妙に旋律が不安定になって、急に淋しさに襲われる感じ。

たしか暴徒の車も出てこなくなって、テンションが一気に醒める感じです。

(略)

あの爽快感の中の一瞬の孤独は、

ライダーが感じているものと同じだったのかもしれません。

 

詩的な文章だ。

ファミコンをかたると、その言葉は一篇の文学作品と化す。





ファミコンの思い出ファミコンの思い出
(2012/05/29)
深田 洋介

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : ファミコン
ジャンル : ゲーム

タグ: 任天堂  ファミコン 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03