浦島さんが描くFE覚醒のリズ

(画像クリックでブログへ飛びます)

 

 

 

浦島さんのイラストブログ『βミリメートル』は、

『ベルサイユのばら』などが中心だが、『ファイアーエムブレム』も多い。

とにかく絵柄が可愛らしく、ぷにぷにで、最高なのだ。

 

14000アクセス記念としてリクエストを募集されていたので、

これまで一度もコメントしたことないのに、覚醒のリズをおねがいした。

 

図々しいと思われたつて、いいんだもん!

 

愛があれば許されるもん!

 

 

 

 

というわけで許可をいただき、リク絵を当ブログでも自慢する次第。

はぁカワイイ……リズさんマジ天使……。

姫で妹でシスターで斧使いで百合で恋人で妻で母な、窮極ヒロイン。

 

浦島さんはFE覚醒をまだ遊ばれておらず、リクエストのためわざわざ一周クリアされたとか。

いい絵を描くのつて大変!

 

本当にありがとうございました。




関連記事

テーマ : ファイアーエムブレム 覚醒
ジャンル : ゲーム

タグ: ファイアーエムブレム 

司令塔・宮間あや

 

 

宮間あやにインタヴューするのはたのしそう。

言葉をえらぶ人だから。

 

ブラジル戦直後にとわれる。

「マルタ選手を中心に、ブラジルの攻撃陣は怖かつたですね?」

「そうですね、わたしたちが怖いと言つてしまつては勝てないので、

すばらしいチームに勝てたことを誇りにおもいます」

 

質問者の顔をつぶさない程度に、チーム外の人間がしるべき事実を、

最少の語数で表現せんと心をくばる。

 

「つぎの準決勝、相手はフランスになりました」

「大会前に一度対戦もしていますし、今日の様な……」

 

ここで失言。

今日とおなじぢやダメだ。

 

「……さらに、今日以上の試合ができれば、

勝てるとおもうので、いい準備をしたいとおもいます」

 

宮間にとりインタヴューなんてチョロいもの。

言葉というボールは、フリーキックとちがい、蹴つたあとで修正できる。

 

 

(作者:NerdBoy1392

 

 

宮間を宮間が舵取りする。

 

ボクは昨夜、ブラジルを応援した。

理由はいろいろだが、一言でいえば、カナリアたちのほうがうつくしいから。

個人技でボールをおさめ、自然とうまれた空間へ、サイドバックがなだれこむ。

なるほど女子サッカーは、これほど流麗な藝術でありうるのか。

 

くらべて「なでしこジャパン」のロボットまがいの堅苦しさ!

あれを楽しめるという観戦者は、よほど退屈な人生をおくつているのだ。

憔悴した澤穂希は痛々しい。

宮間の鈍重さも目にあまる。

キックが上手なだけの普通の選手。

 

ただ、自身をも駒のひとつとして操る様にもみえる。

捨て駒として。

 

試合がおわると、なんだかんだでボクも感嘆した。

サッカーの90分間は、おのれを御する高次元の存在を垣間みせる。




関連記事

テーマ : なでしこジャパン
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03