三木道三『Lifetime Respect』

 

 

Lifetime Respect

 

三木道三のシングル曲

 

作詞・作曲:三木道三

発行:徳間ジャパンコミュニケーションズ 2001年

 

 

 

 

夏いうたらレゲエや。

せやけど、こないだ有線で三木道三の『Lifetime Respect』が流れたのに、

ようノレへんかってん。

あの歌、意味不明やん?

 

 

 

 

だれかさんへの愛をバックビートに乗せるのはええけど、

肝心のお姉ちゃんの姿が見えてきいひん。

 

 

 

 

いつのまにか本気になった俺は

お前の優しさ強さに惚れた

お前だけは手放しちゃいけないと思えた

今は湧いてくる愛おしさに溺れたい

 

どこかどう優しくて強いんか、云うてくれへんとわからん。

 

 

 

 

せやけど「リスペクト」って、ごっつええ言葉やな。

お互いを一生尊敬しあえるなら、そら理想的やわ。

 

 

 

 

一キロやせたと喜んでる 笑いながら一人で転んでる

俺のそば寝転んでる お前の顔見て俺は息を飲んでる

 

これでリスペクトって、あほくさ。

女が1キロ痩せたら快挙やん、もっと驚いたらんと。

それとも100キロくらいあるん?

 

 

 

 

オレは身を切る様なラブソングを聞きたいねん。

ええ加減な比較かもしらんけど、エリック・クラプトンが書いた、

デレク・アンド・ザ・ドミノズの『いとしのレイラ』とかそうやろ。

親友ジョージ・ハリスンの妻パティへの横恋慕が、痛くて泣けるんや。

 

 

 

 

限りある人生にいっぱい

楽しい時間をお前と生きたい

一緒に料理したり 映画見たり

愛のあるSEXに精ェだしたり

 

実感こもっとんのはここだけか。

当時は「愛のあるSEXで正座したり」って、聞いとったで。

けったいな体位やなと(笑)。

 

 

 

 

どないにせよこの曲、平成のアンセムに違いないわな。

一言でいうなら「性欲至上主義」。

物欲、金銭欲、食欲、睡眠欲、知識欲、名誉欲……とかいろいろあんのに、

なぜか性欲が一番とお約束になっとんねん。

西野カナが「会いたい会いたい」連呼すんのもこれや。

 

 

 

 

実体のない願望やな。

ここ十年の人口減少を見てみい。

現実はだれも、愛のあるSEXに精ェ出さへんかった。

歌手は愛をうたい、政治家は権力に狂い、国家はドツボにはまる。




関連記事

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03