くろは『帰宅部活動記録』

 

 

帰宅部活動記録

 

作者:くろは

掲載サイト:『ガンガンONLINE』(スクウェア・エニックス)2011年~

[単行本は「ガンガンコミックスONLINE」として、第一巻まで刊行]

 

 

 

 

新入生の「花梨」と「夏希」は、部活選びでお悩み中。

「盛んな部活動が活気ある雰囲気作りに一役買っている」と、

学校案内パンフレットに記されるだけあり、帰宅部の部室まであつた。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/02-IMG_0002_20120605105419.jpg

 

 

先輩部員は三名。

ただ部長がいうとおりイカれてるので、紹介はあとでじつくりと。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/03-IMG_0003_20120605105418.jpg

 

 

はやく帰ろうとしたアホ毛の夏希は、「帰宅精神(スピリット)」を称讃される。

帰宅部、それは脱出不能のおそるべき罠。

縮小されて読めないけど、左上で黒髪リボンの「牡丹」が、

「フ…すごい大型新人(ウーパールーパー)が入って来たな…」とつぶやく。

ウーパールーパーつて、JK方面でまだ知名度あるのかな?

とにかく疲れしらずに四人へツッコミつづける夏希が、一番変かも。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/04-IMG_0004_20120605105418.jpg

 

 

萩月流古武術第十六代継承者、「大萩牡丹」。

高速で手をうごかすことで一瞬の真空状態をつくりだし、

かまいたちと同じ原理で物体を切断する。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/05-IMG_0005_20120605105417.jpg

 

 

第一巻でもつとも笑えた、「クマさんツアー」。

モノローグとメールの落差がたのしい。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/06-IMG_0006_20120605105416.jpg

 

 

ハンバーガーを賞味しつつアラスカの森でグリズリーを斃したあげく、

さらに北へむかいホッキョクグマに勝つまではよい。

だが、真の敵はシステムだつた。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/07-IMG_0007.jpg

 

 

「今時リーゼントのヤンキーがいたら、そいつは間違いなく埼玉県民だろう」

怖いものなしの牡丹師匠に惚れた!(なにせ千葉出身なんで)

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/10-IMG_0010.jpg

 

 

現国の授業をネタに、漫才がはじまる。

夏目漱石の『こゝろ』。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/11-IMG_0011.jpg

 

 

教科書は抜粋しか載つてないので、「フルで読んだら微妙だった…」。

文豪にもケンカをうる。

とはいえ、黒髪少女は国文学が似あう。

 

ほかに『ガンガンONLINE』掲載作では、

谷川ニコ『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』とかあつて、

二巻読んで「フェラペチーノ」とかおかしかつたけど、『帰宅部』推しでゆきたい。

『私モテ』の人気はステマ臭もするし。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/15-IMG_0015.jpg

 

 

九重財閥社長令嬢、「クレア」。

新入生の花梨を、妹の様に猫かわいがり。

ミカンは筋までとる。

「脚を使った締め撃ち」「ロングバレル」「ペットボトルマガジン」はビーダマンネタ。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/16-IMG_0016.jpg

 

 

シャー芯を補充する。

たしかにあれは面倒。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/17-IMG_0017.jpg

 

 

「クレアちゃん一生面倒見れるの!?」

「見れるけど?」

ナチュラルに見くだす表情がたまらん!

決してブレないツッコミ耐性。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/13-IMG_0013.jpg

 

 

牡丹が訓練を怠らないのは、ギャグが受けなくなつたとき、

いつでもバトル路線へシフトできる様にするため。

全篇に、鳥山明リスペクトがみなぎる。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/14-IMG_0014.jpg

 

 

社会派頭脳戦展開にもそなえる。

「何かこう…株…株をインサイダーしたりするわ」

メタ視点ギャグで、作家の手札をさらす。

智識の有無なんて、どうせ読者にすぐバレるし。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/18-IMG_0018.jpg

 

 

カバー下で居眠りする花梨。

バカとおもわせつつ、読者の裏をかく。

これぞギャグ漫画の醍醐味。

 

 

 

 

 

n.jpg

 

 

カワイイ担当の花梨がクッキーを焼いてきた。

ところでアマゾンレヴューで、絵柄について具体的な批評がある。

 

普通同じようなアングルでも微妙に角度が違うものなんですが、

この漫画に出てくるキャラはみんな同じ角度です。

おそらくひとつのキャラモデルを作り、

それを下絵にしてトレースしながら書いてるんだと思います。

そのせいで、二人のキャラの会話劇なのに、

目線が合ってないコマとかがあったりします…。

 

モサフサによる投稿

 

するどい指摘で、たしかにヘタだし手抜きかもしれないが、

笑つてるうち慣れ、画一的人物描写はゲーム的演出におもえたり。

違和感は、次第に快感となる。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/09-IMG_0009.jpg

 

 

部長の「桜」は、『ゆるゆり』でいえば京子ポジションだが、

特に百合嗜好もないし、むしろ下ネタに弱く、案外まとも。

おかしいのはスカウターを持ち歩いてることくらい。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/12-IMG_0012.jpg

 

 

本作は、つねになにかと闘つている、ギャグ漫画らしいギャグ漫画。

端々にみられるペットボトルへのこだわりも、すばらしい。






帰宅部活動記録(1) (ガンガンコミックスONLINE)帰宅部活動記録(1) (ガンガンコミックスONLINE)
(2012/05/22)
くろは

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タグ: 百合 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03