若井ケン『僕は恥っこが好き』

 

 

僕は恥っこが好き

 

作者:若井ケン

掲載サイト:『ガンガンONLINE』(スクウェア・エニックス)2011年~

[単行本は「ガンガンコミックスONLINE」として、第一巻まで刊行]

 

 

 

 

素つ頓狂ヒロインが好物。

最近漫画を買いすぎ、紹介が追いつかず眩暈がするが、

このまま「野田ハル子」を本棚にしまいこむのは惜しい。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/2-IMG_0003_20120527101806.jpg

 

 

学校で紙飛行機をとばし、それを偶然ひろつた「加藤誠二」が、

体育館裏に誘いだされ告白イヴェントがはじまる。

当ブログ読者はおそらく経緯をつかめてなかろうが、

ボクの力量不足だけでなく、作品自体に難がある。

総じてたどたどしい。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/3-IMG_0006_20120527101806.jpg

 

 

あとがきに初単行本刊行のよろこびが率直にしるされ、ほほえましい。

女子高生がひとり暮しの理由が説明されないとか、粗探しはしたくない。

アマゾンレヴューが仰け反るほどステマつぽいとか、気にしない。

ステルスでも光学迷彩でも、使える武器はなんでも使えばよい。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/4-IMG_0004_20120527101805.jpg

 

 

しらない男に結婚をもうしこむ。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/5-IMG_0004-001.jpg

 

 

「えっ……ちとか、デートとか、そういうメンドイことはいいんで、ゴハン作ってください」

「えっ」と「ち」の間が、個人的にツボつてやつ。

そして加藤の、弁当づくりの日々がはじまる。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/6-IMG.jpg

 

 

スクエニの単行本は装丁が凝つており、きづくとレジに出してたり。

でも新人だと表紙負けする。

後輩に水虫をうつされるとか、一日中しりとりするとか、

どこで笑えばよいかわからぬ第一巻。

ここの編集部は、イイ感じのヒロインを描ければなんでもGOサインか、

という『ゾンビッチ』のとき生じた疑いが、確信にかわりそう。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/7-IMG_0006-001.jpg

 

 

あとがきから。

夢にハル子がでて自転車で暴走してずつこけ、

額から流血しながらわらつてたんだとか。

ボクが担当編集者なら、その話でネーム切つてもらうけど。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/8-IMG_0005.jpg

 

 

初男子部屋へ、道場破り風に突撃。

つねに明朗闊達、とにかく愛くるしい。

夢にでそうなほど。

この性格の蔭に、かなしい過去があつたら萌えるが、期待薄。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/9-IMG_0001.jpg

 

 

ルーキーに評価をくだしてもむなしいが、なにか書かねばつたわらない。

ただ単に萌えても、重箱の隅をつついても、「今後の成長に期待」なんて紋切り型も、つまらない。

でも本作は、紙飛行機みたいに稚拙なのに、なにか心にとどく。

インターネットの乱気流を航行できるよう、手助けしたくなる。

光学迷彩も、攻性防壁も、フチコマも、タチコマも、ボクはつかえないけれど。

 

パンチラの大サーヴィスに騙されたかな。





僕は恥っこが好き(1) (ガンガンコミックスONLINE)僕は恥っこが好き(1) (ガンガンコミックスONLINE)
(2012/05/22)
若井 ケン

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

1対48

気分はカメラどころでなく、撮影モードを戻し忘れた

 

 

なでしこリーグ 第7節

日テレ・ベレーザ-浦和レッドダイヤモンズレディース

 

結果:2-2 (0-1)

得点

【ベレーザ】53分 伊藤香菜子 67分 岩渕真奈

【レッズ】22分 吉良知夏 90分 荒川恵理子

会場:味の素フィールド西が丘

 

 

 

AKB48チームKの松井咲子という人がきて、儀式風のことをしていた。

色しろく、手足ながく、顔ちいさく、

女子サッカー選手に慣れてるので、珍獣をみる思いがした。

かわいらしい声で「ベレーザを応援します♡」というのが気に障つたらしく、

浦和レッズサポーターがピーピー喚きだす。

AKBファンとの乱闘を期待したが、アイドルオタはまばら。

つぎはもつと大物をよんでほしい。

 

 

PK対決では、結構はやいシュートをきめたので感心。

さすがに体を鍛えてるのかな。

木龍七瀬の右足より精確だつたかもしれない。

 

 

試合はいろいろあつた。

67分の岩渕真奈のゴールは、ながく心にのこりそう。

ひと月ぶりにみたが、もはや手のつけられない暴れ馬という印象で、

本当は「岩渕はワシが育てた」的発言をしたいのだが、

なにを口にしても的外れになりそうだし、「とにかくがんばれ」としか言えない。

 

 

西が丘は浦和から便がよく、かれらのホームみたいなもの。

男どもが集団で女性審判を恫喝する、

レッズサポ独特の美意識もあいかわらず。

あれで帰り道が不安にならなければ女でなく、佐藤奈美主審もおびえて当然。

ただ陸上トラックつきの駒場スタジアムは、ハンディキャップが消えるので、

十月は今日ほど醜悪なものを見ないですむはず。

 

 

前の席にすわる年配の女性が、「あのコのプレイは気持ちいい!」と連呼する。

一見さんをエクスタシーへみちびく十九歳。

泡沫アイドルグループが全員そろつたつて、一蹴するだろう。




関連記事

テーマ : 岩渕真奈
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03