『キラー・エリート』

 

 

キラー・エリート

The Killer Elite

 

出演:ジェイソン・ステイサム クライヴ・オーウェン ロバート・デ・ニーロ

監督:ゲイリー・マッケンドリー

制作:オーストラリア・アメリカ 2011年

 

 

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/02-vlcsnap-2012-05-12-15h40m10s132.jpg

 

 

特殊部隊ファンとして期待したが、

ジェイソン・ステイサムがマッチョに暴れるだけの凡作だつた。

SAS三人殺すのは、そう簡単ぢやねえよ。

PIRAが見たら泣くぜ。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/03-vlcsnap-2012-05-12-15h26m27s129.jpg

 

 

ロバート・デ・ニーロの銃の構えは、あいかわらずうつくしい。

老いた傭兵が、なぜかそこにいる。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/04-vlcsnap-2012-05-12-15h43m04s81.jpg

 

 

力が抜け、心は消え、ただ殺すだけの機械となる。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/05-vlcsnap-2012-05-12-15h35m16s35.jpg

 

 

銃なんて陳腐なエモノは、もう見飽きた。

でもこの六十八歳がもつと、やけに艷めいた小道具となる。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/06-vlcsnap-2012-05-12-15h36m25s230.jpg

 

 

パリの駅で格闘。

するするコートをぬぐ。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/07-vlcsnap-2012-05-12-15h37m19s247.jpg

 

 

腕にまきつけ敵のナイフをうける。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/08-vlcsnap-2012-05-12-15h37m43s55.jpg

 

 

カウンター。

特筆するほど、めざましい動きでない。

だがムダがなく、リアル。

藝歴四十年は伊達ぢやない。

 

 

 

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/09-vlcsnap-2012-05-12-15h27m03s100.jpg

 

 

オマーンの族長だかなんだかに罠にかけられ、捕虜となる。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/10-vlcsnap-2012-05-12-15h27m15s230.jpg

 

 

ステイサムが救出のため突入したとき、オロオロ動揺する。

「オマエは来るべきぢやなかつた」とかグダグダと、泣きながらもらす。

みつともない。

数えきれないほど救出シーンをみてきたが、はじめて腑におちた。

人間は、絶望の淵から、一瞬で回復できない。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/11-vlcsnap-2012-05-12-15h40m38s66.jpg

 

 

なぜ人質の心境までつかめるのかと、薄気味わるくなる。

おそらくかれは、欲望を演じている。

一匹の獣として、街をうろつき、異変にとまどい、ときに殺す。

そのあわれさと、けだかさを。

 

 

https://blog-imgs-26-origin.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/03-vlcsnap-2012-03-17-14h08m31s97.jpg

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(イギリス映画・2011年)

 

 

腹ちがいの双子といえるメリル・ストリープは、位人臣をきわめた。

雲の上の人の様でもある。

 

 

http://blog-imgs-55.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/12-vlcsnap-2012-05-12-15h39m20s18.jpg

 

 

デ・ニーロは地べたを這いずりまわる。

「それが人間つてもんだろ」と、声にならぬ叫びがきこえる。





関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

ドット絵は夢ひろがる

 

 

7月18日発売の3DSソフト、

『ポケットサッカーリーグ カルチョビット』(任天堂)のパッケイジが公開。

あやしい脳内物質が分泌される。

むかし飼つてた犬が、ビニール袋のカシャカシャいう音を聞くとかならず、

食べ物をもらえると涎をたらし興奮したのに似ている。



関連記事

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03