『人生、ここにあり!』

 

人生、ここにあり!

Si può fare

 

出演:クラウディオ・ビジオ アニータ・カプリオーリ アンドレア・ボスカ ジョバンニ・カルカーニョ

監督:ジュリオ・マンフレドニア

制作:イタリア 2008年

 

 

 

ローマ教皇ましますイタリアは、保守的と思われがちな国だが、

共産党が西側最大の勢力を誇つたほどで、左翼運動が根づよい。

いつもイエスやマリアのことばかり考えてるから、

世界の醜悪さが許せないのだろう。

本作は労働組合の闘士が、とある病院に派遣されたくだりから始まる。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-07-31-16h33m09s38.png

 

1978年制定の「バザリア法」。

くわしくはウィキペディアでも参照してほしいが、要するに、

精神病院なんて非人道的なモンはなくしちまえつて法律だ。

いま現在も、イタリアに精神病院は存在しない。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-07-31-16h34m00s28.png

 

しかし患者は、働いてメシを食わねばならないので、

主人公のネッロは、労働協同組合を指導するため来た。

まともに切手も貼れない連中を。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-07-31-16h35m01s109.png

 

みごとな寄木張り。

「狂人と天才は紙一重」とは、耳タコの常套句だが、

マンフレドニア監督は実話をもとに、革命の神話をつむぐ。

 

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-07-31-16h40m18s248.png

カルロ・ジュセッペ・ガバルディーニ

 

実によくできた映画で、患者はそれぞれ持ち味をだす。

たとえばこのゴッフレードみたいに。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-07-31-16h38m34s25.png

ジョルジョ・コランジェリ

 

投薬しか能がない医者に対し、法を盾にたたかう労協の面々に、

シネスイッチ銀座の観客は快哉をさけんだ。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-07-31-16h41m20s99.png

 

「エイドリアーン!!!」

ゴッフレードは映画オタクらしく、嬉しいときはいつも『ロッキー』を引用。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-07-31-16h42m15s149.png

 

自由を手にすると、もつと自由がほしくなる。

リーダーのネッロは、EC(欧州共同体)の助成金で娼婦を雇う。

これも実話らしい。

薄い財布で人生を最大限たのしむ、労働者魂がみなぎる作品だ!

 

 

 

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-07-31-16h36m24s9.png

アンドレア・ボスカ

 

過保護なマンマから、心理的に離れられない「ジージョ」の、

あまりに切ない初恋が、本作の主旋律。

 

http://blog-imgs-34.fc2.com/n/e/a/nearfuture8/vlcsnap-2011-07-31-16h36m20s191.png

マリア=ロザーリア・ルッソ

 

健常者への、純粋すぎる恋心。

ドタバタ喜劇なのに、後味はやたら苦い。

 

重いテーマを笑いに包んでくれる「人生ここにあり」、

これはネオレアリズムから連綿と続くイタリアの人間賛歌なのだ。

 

田丸公美子(イタリア語同時通訳・作家)

映画プログラム

 

「人間賛歌」?

とんでもない話だ。

ボクは無智なりに、戦後のイタリア映画に関心をもつ者だけど、

浮世の厳しさをえがく『人生、ここにあり』は、

ロッセリーニ、アントニオーニ、フェリーニ、ヴィスコンティ、

燦然とかがやく巨匠の「哀歌」と共鳴して聞えたよ!


関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03