序曲 ―― 『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』

 

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events

 

出演:ジム・キャリー エミリー・ブラウニング リアム・エイケン ティモシー・スポール

監督:ブラッド・シルバーリング

制作:アメリカ 2004年

 

 

 

 

エミリー・ブラウニング

 

ボクのかわいいベイビードール

この映画では、十四歳の天才発明家に扮する。

そのかんばせは、どことなく蒼白く、はかなげ。

ながい髪を黒リボンでたばねると、天啓がひらめいて……

 

 

……カラクリでなんでも解決!

 

 

純情可憐なピタゴラス。

賢さを鼻にかける風情さえ、いとおしい。

薄倖そうに翳る面持ちのなか、逆境にめげぬ意志の炎がゆらめく。

その瞳は翡翠いろ。

 

 

 

 

右がリアム・エイケン

 

世界一不幸な花嫁。

遺産をねらう罠にはまり、乙女の夢をふみにじられる。

それでも弟と妹のため、我が身を犠牲としてささげる。

 

 

エミリーのうつくしさを、どう文章にあらわせばよいだろう?

静止画では、寸毫もつたわらない。

ユーチューブの予告篇をみたつて徒労だ。

最良の映写環境で、全篇とおして鑑賞せねばなるまい。

だからこそ、演じる意味がある。

物書きに無力感を味わゝせてこそ、映画女優。

あえてひとことで言うなら、愛かな。

自己犠牲の精神。

怒りと悲しみが、ちいさな胸の奥で核融合をおこし、

劇場という天球をあかあかと照らす。

 

 

 

 

カラ・ホフマン、またはシェルビー・ホフマン

 

まじめなエミリーはここ数年、母国オーストラリアで大学にかよい、

ハリウッドの派手なオシゴトをひかえていたらしい。

序曲はおわつた。

「エミリー・ブラウニングの時代」という、壮麗なオペラの幕がひらく。





レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 スペシャル・エディション [DVD]レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 スペシャル・エディション [DVD]
(2009/04/10)
エミリー・ブラウニング、ジム・キャリー 他

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

タグ: エミリー・ブラウニング 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03