『チアーズ!』

リンジー・スローン

 

チアーズ!

Bring It On

 

出演:キアステン・ダンスト エリザ・ドゥシュク ジェシー・ブラッドフォード

監督:ベイトン・リード

制作:アメリカ 2000年

 

 

 

「わたしのオッパイさわつてみる?」とか「売女ぢやないわよ」とか、

やたら歌がエロくて、オジサンはうれしい。

この大柄の赤毛は、前部長の「ビッグ・レッド」さんで、

チアリーディングチームを全国優勝にみちびいた。

しかし代替りのあと、部員たちは振付の盗作を指摘され、

彼女がとんでもないビッチだつたと知る。

 

 

 

投票であたらしいキャプテンにえらばれ、有頂天のトア。

必要最小限の色素をのせた、きめこまやかな肌。

演じるキアステン・ダンストは、お母さんがスウェーデン系だとかで、

まるでイケアの家具の様にうつくしい。

この画像では飛び跳ねてるので、顔だちについては以下でふれます。

 

クレア・クレーマーとニコール・ビルダーバック

 

「わざとらし……」と心中穏やかならぬチームメイト。

だがブロンドの新部長にとつて、この程度の反応は想定内。

指名は確実だけど、そのときは大喜びすると決めていた。

いづれにせよ反感は買うから、素直にふるまう方が得策。

 

 

「やつぱウチらの代つて大切にしたいし~」なんて、体育会系の女性はよくいう。

縦より横。

女子サッカーを見にゆくと、そんな性向のちがいを感じる。

軍隊みたいに、女子チームは戦わない。

男は命令系統を重んじるし、命令で動くこと自体、案外楽しんでたりする。

……そうそう、キアステンの顔の件でしたね。

彼女をブス扱いするのは、もう止めてもらいたくて。

審美眼のない人間ばかりで絶望します!

本作をボクは劇場でみて、その美貌に惚れこんだのに。

目がふたつ、鼻がひとつ、口もひとつ、

そして……ええと……まあいいや、話を先にすすめませう。

 

 

 

 

左から二番目がガブリエル・ユニオン 

 

振付を盗まれた「クローヴァーズ」と一悶着おこす、新部長。

作中でくわしく語られないが、黒人が多い地域の高校らしい。

チアリーディングは競技スポーツ風に進化したとはいえ、

やはり白人中心の世界で、だからこそ卑劣な行為は許されない。

前代の負債は、横のつながりで償却する。

 

 

資金難をのりこえ、晴れて全国大会で活躍するクローヴァーズ。

『チアーズ!』はスポ根映画だけど、政治も織りこまれ、

単に勝ち負けを競うだけではない展開が、すがすがしい。

 

ハントリー・リッター

 

決勝開始まえ。

 

ライリー・スミス?

 

思わせぶりな会話をかわす二人。

このネタは主筋にからまず、若干サムいし、邪魔とすら言えるけど、

ホモぎらいのボクでも、あるべき場面だとおもう。

マイノリティへの、やさしい視線。

 

 

十年ぶりにみても、やはりラウル・ゴンザレスにクリソツだつた、

ボーイフレンドを最後に手にいれるキアステン。

どことなく小憎らしく、ブスだのなんだのと悪口をいわれるが、

女子は嫉妬されるくらい優等生であつてほしいな。


関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03