女とは ―― 『RED』

 

RED

 

出演:ブルース・ウィリス メアリー=ルイーズ・パーカー ジョン・マルコヴィッチ

監督:ロベルト・シュヴェンケ

制作:アメリカ 2010年

[ユナイテッド・シネマとしまえんで鑑賞]

 

 

 

けふは、堀北真希がでている『白夜行』にしようか迷つた。

土壇場で予定をかえたのは、本作を監督したのが、

『フライトプラン』(2005年)のロベルト・シュヴェンケと知つたから。

ジェット旅客機で、ニブそうな乗客のピーター・サースガードが、

いきなり航空保安官として牙をむく意外性。

ありふれた日常の、静謐な空間を転覆させる藝を、

このドイツ人監督がまた披露してくれるのでは?

ならホマキちやんはグッと我慢だ!

 

 

ブルース・ウィリスの住居に忍びこんだ暗殺者が、撃退される。

『RED』の粗筋は、引退したCIA工作員が古巣から狙われるというもの。

 

 

だから登場人物はジジババばかり。

ジョン・マルコヴィッチは、陰謀論に凝り固まつたサバイバリスト。

アメリカには、まつたく国家権力を信用せず、完全に自活する連中がいるときく。

 

 

こちらは老人ホームでの一コマ。

「アンテナをもうすこし左にしてくれ」と美声がひびく。

 

 

「うん、バッチリだ」

モーガン・フリーマンも元CIAだが、いまは介護士の尻をながめることが生きがい。

さすがは名優、最高の笑顔だ。

 

 

同盟国イギリスからは、MI6のヘレン・ミレン。

園藝をたのしみながら、悠々自適の暮しをおくる。

 

 

勿論サブマシンガンも、英国女性の嗜み。

 

 

 

 

 

「オンナノコ同士、たのしくお話しませう?」

スナイパーライフルをかかえて、ささやく。

 

 

このバアサンにはかなわんと呆れる、メアリー=ルイーズ・パーカー。

どうもデイム・ヘレンは、主人公のあたらしい恋人に妬いているらしい。

失礼ながら彼女は六十五歳なのだけど、

カワイイ女を演じるのが異様にうまいんだよなあ。

ボクは別に年上好みではないし、惚れてしまつてよいものかどうか。

 

 

おそらく映画史上、もつとも気品ある狙撃手だ。

 

標的を決めて銃を撃つというのは、思った以上に楽しいことだった。

私にはスナイパーが合っているみたい。

 

映画プログラム

取材・文:渡辺麻紀

 

 

 

 

 

アクション映画ファンなら誰でもしつているが、銃という小道具は、

ただ構えて引き金をしぼればよい物ではない。

うつくしくなければならない。

シェイクスピア劇にMP5はでてこないが、舞台経験が役だつたはず。

 

一番気をつけたのは銃を撃つとき、ヘンな顔をしないこと。

たとえ空砲であっても大きな音がするし、銃も動く。

そのときマヌケな顔をしていては、

プロフェッショナルという設定にはまったく似合わないでしょ。

 

 

M2重機関銃をブッ放す場面もよい。

カメレオンのごとく色をかえ、背景にとけこみ、隙あらば餌食をものにする。

女優という稼業は、狙撃手に似ている。

いや、女という生き物がそうなのか。

 

 

火の海と化す、地下駐車場。

女つて、こわい。

ホリキタなんて小娘のことは、すつかり失念いたしました。


関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03