ラファエル前派とRPG

ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ『レディ・リリス』(1867年)

 

どすこい!

ごっつぁんです!

海をのぞむ横須賀美術館で、プリラフィエライト部屋のロセッティ関に遭遇。

ちゃんこ鍋と猛稽古でつくつた首周りのたくましさは、見るたび圧倒される。

 

同『エッツェ・アンチルラ・ドミニ!(受胎告知)』(1949-50年)

 

嫁入り前の処女マリアがおびえている。

寝室に見知らぬ男が侵入したのだから、無理もないが。

二十歳をこえたばかりのロセッティは、

いかつい女力士ではなく、たおやかな美少女を描いた。

これぞ「ラファエル前派」だ。

リアリティの追求。

性交ぬきで子を宿すなんて珍事が、本当にベツレヘムで起きたなら、

それはきつと、こんな情景だつたのだろう。

 

 

 

 

ジョン・エヴァレット・ミレー『オフィーリア』(1851-52年)

 

モデルはのちにロセッティの妻となる、エリザベス・シダル。

画家は水にひたされたドレスを正確に描写したかつたので、

ながく浴槽につからせたら、エリザベスは風邪をひき、

彼女の父がおこつて訴訟騒ぎになつた。

現物を一度目にしたことがあるが、水草の細密な表現が見事だ。

ミレーは川岸で毎日十一時間、画架にむきあつたが、

白鳥が水面をかきまわすのに悩まされたらしい。

 

 

同『めざめ』(1865年)

 

三十代のミレーは、もうインテリぶつてシェイクスピアを引用したりしない。

ベッドの上で真剣な面持ちで鳥籠をながめる少女。

幸福なブルジョワ家庭をえがく本作は、俗受けをねらつたものだ。

しかしこの絵は、筆舌に尽くしがたいほどうつくしい。

雪の結晶のごとき毛布の白妙!

こまやかな色彩の交響曲!

無限に織りなされる単色の魔術!

 

 

 

 

 

エドワード・バーン=ジョーンズ『花環』(1866年)

 

バーン=ジョーンズはロセッティに師事した美術家だが、

ありがたいことに師匠の大女好みは受け継がず、柳腰の女を描いた。

原題は「The Garland」。

コクトー・ツインズのファーストアルバムのタイトルは『Garlands』だが、

直接の関係こそないが、イギリス人の美意識の底流が透けて見える。

 

同『モーガン・ル・フェイ』(1862年)

 

夕暮れ時の野で、まじないに使う薬草をあつめるモーガン。

アーサー王の異父姉で、修道院で黒魔術をおぼえた。

小生無智にして、シェイクスピアもアーサー王伝説もしらないが、

「黒魔法」と聞くとドキドキする悪癖がある。

 

 

松本零士のパクリみたいな、コイツを思いだすから。

 

同『聖カタリナの復讐する天使』(1878年)

 

ローマ皇帝の迫害を阻止するため、神が派遣した天使。

両の手に炎をつかむ。

復讐する天使、avenging angel!

まさしく厨二病設定で、今度女子サッカーの記事でつかいたくなつた。

イーディス・リデルを偲んで設置された、ステンドグラスの下絵にもとづく水彩画だが、

ちなみにこのイーディスは、アリス・リデルの妹でもある。

 

(撮影:ルイス・キャロル)

 

勿論アリスとは、『不思議の国のアリス』のモデルになつた、あのアリスだ。

ラファエル前派の歴史に記されたあらゆる音符が、

ひとつひとつボクの心の琴線をかき鳴らす!

 

 

 

 

090403eccP.jpg

サンシロウさんのブログ、『地球缶コーヒー』から

 

最近なぜかゲーム熱が再燃し、いろいろ遊んでおもつたのが、

やはり自分は、剣と魔法のファンタジーが好きだということ。

特に『ウィザードリィ』や『ファイアーエムブレム』など、

古典的な世界観やシステムが一番うつくしく感じる。

他に代えがたい原型が、そこにある。

古典的かはともかく、たとえば「東方Project」の二次創作物をみれば、

ラファエル前派の画家に共通する遺伝子を発見できないか?

サンシロウさんはアマチュアの絵師さんだが、

百五十年前の名画とくらべても、別に遜色はないとおもう。

 

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス『南の国のマリアナ』(1897年ごろ)

 

地下迷宮にもぐり、珍奇な宝をさがしたり。

宿敵と対峙できるだけの技量を身につけるまで、

緊迫した戦闘をくりかえす旅をつづけたり。

鏡の世界でたたかうボクたちは、けふも氷の刃を炎の壁に突きたてる。

淡雪よりはかないリアリティをもとめて。


関連記事

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03