新人賞にも異議あり!

『逆転裁判』(カプコン)

 

本日の女子サッカー裁判のBGMは、【こちら】から。

それでは開廷です、静粛に!

 

 

 

……先月、当法廷にてわたくし弁護人・成歩堂龍一は、

なでしこリーグ・ベストイレブンの不公平を批判しました。

リーグ運営者がフェアプレーの精神を持たないなら、

スポーツは成り立たないとの思いからです。

先週の日曜にもコメントが投稿されるなど、

反響を呼んだ記事なので、この問題をさらに追及したい。

ボクが異議を唱えたいのは……。

 

 

待った!

オマエのことだ、容易に想像はつく。

浦和レッズの藤田のぞみが新人賞を獲得したことに、

ケチをつける気だろう。

 

 

さすがは御剣検事、すべてお見通しか。

そう、新人賞に関する「ムジュン」をいまから指摘するつもりだ。

全18試合中14試合出場・1得点の藤田は、

無論優秀な選手だが、ほかにも候補はいるのだから。

 

 

なんと愚かな……。

「検察庁始まって以来の天才検事」と称されるワタシを、

この様な下らぬ論争に巻きこむとは。

貴様のいう「候補」とは、福岡J・アンクラスの猶本光に違いない。

 

『週刊サッカーダイジェスト』10月19日号(日本スポーツ企画出版社)

 

成歩堂、いい年して美少女趣味とは、親が見たら泣くぞ。

ちなみに、『2ちゃんねる』に同様の発言があることも調査済みだ。

 

 

あれれ、そんなことまで調べてるの?

まいったなあ、その辺はノーコメントで。

 

 

ダメだこの人、はやくも敗色濃厚……。

 

 

だが御剣、「候補」は一人だけじゃないんだ。

われらがジェフユナイテッド千葉の山田頌子も、十分その資格がある。

背番号10を背負い14試合出場・1得点、ケガで最後の四試合を欠場したが、

それ以外はすべて先発出場である点で、藤田の実績を上回る。

たしかにジェフやアンクラスは順位が下にあるが、

例のベストイレブンの選考をふまえれば、考慮に値しない。

 

 

時間の無駄だ、成歩堂。

猶本も山田も、他を圧倒する成績は残せていない。

異論はあるにせよ、受賞は妥当だ。

アンチレッズの私怨を、公の場でぶちまけるなど、

女子サッカーの価値を損なうだけと気づきたまえ。

 

 

オマエほどの利口者でも、まだ争点を理解できないらしい。

なら、今季のレッズの若手選手の得点を比較しよう。

 

熊谷紗希 6点

後藤三知 4点

岸川奈津希 1点

藤田のぞみ 1点

 

DFである熊谷の大活躍が目を引くが、受賞者は1得点の藤田。

どう見ても不自然だ。

 

 

しつこい奴だ……サッカー選手としての活動は、

客観的な数値だけでは校量できない。

パス、ドリブル、ディフェンス、一つ一つのプレーについて、

主観的な評価を交えながら、序列が決定するのだ。

そんなことは常識だろう!

 

 

モチロン、常識だ。

そして、その「主観的な評価」がどこから来たのか、

浦和レッズサポーターのブログに見て取ることができる。

 

歳を重ねると、どうしても自由を与える立場になってしまうもので、

やはり天才が光り輝くのは若手のうちかもしれない。

この試合にはそういう選手が2人いて、

1人はベレーザの岩淵で、もう1人は浦和の藤田だった。

そして、今日いちばん光り輝いたのが藤田だった。

 

fs氏のブログ『football smile』

 

もう分かったろう。

レッズサポーターにとって、藤田のぞみという選手は、

ベレーザの岩渕真奈の対抗馬なのだ。

実際にどちらが上か下か、それとも同格かは知らないが、

とにかく「上であってほしい」という願望を彼らは抱いている。

それに別のブログで、岩渕への嫉妬に基づく的外れな非難があったのは、

先月の記事に書かれている通り。

またリーグ運営者が、「ライバル関係」を演出しようと画策してもおかしくない。

 

 

またシロウトのブログを勝手に引用するとは……。

そんなだから、フーリガンから「キチガイ」とコメントされるんだ!

 

 

アンタ、キチガイだったッスか!

それは知らなかったッス!

アンタがクリスマスを一人で過したのも納得ッス!

 

 

……ボクのクリスマスの過し方は、ともかく。

この事件の真犯人は、岩渕真奈その人だ!

彼女への醜い嫉妬が、不自然な選考を導いた。

存在そのものが、罪作りな少女だから。

さて、弁護側の陳述は以上です。

いかがですか、裁判長!?

 

 

(はやく帰って、チキン食べたいなあ……)


関連記事

テーマ : 岩渕真奈
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03