翼をひろげて ―― 親善試合 アルゼンチン戦

 

親善試合 日本-アルゼンチン

 

結果:1-0 (1-0)

得点:19分 岡崎慎司

会場:埼玉スタジアム2002

[テレビ観戦]

 

 

 

 

『週刊サッカーダイジェスト』10月19日号

 

マフィアの会合ではないので、御安心ください。

みなサッカーのテクニカルスタッフです。

中央が、日本代表監督に就任したアルベルト・ザッケローニ。

その左に、参謀として彼をささえつづけるステファノ・アグレスティ。

恰幅のよい右の男は、フィジカルコーチのエウジェニオ・アルバレッラだ。

もとカヌー選手だそうで、ユベントスでアマウリの筋力を向上させた。

さらにその右でよそ見をしているのは、GKコーチのマウリツィオ・グイード。

ACミランでは、まだ二十一歳のアッビアーティを抜擢した。

一番左のピンクシャツが、在日経験のあるジャンパオロ・コラウッティ。

この人の役割は、よくわからない。

いろいろ手伝つてもらうらしい。

原博実がカントクを一本釣りしようと渡欧したら、オマケが四つもついてきた!

要するにザックさんは、さみしがり屋のイタリア親父で、

どこへゆくにも飲み友だちがいないと不安な人なのだ。

オッサン全員が、仲よくジーンズをはいているのもおかしい。

ただ特別スマートでもないのに、日本ではお目にかかれない粋なセンスがひかる。

 

 

 

 

 

岡崎慎司が右側面をえぐる。

日本代表はその限界まで、翼をひろげた。

 

 

折り返したボールが、長谷部誠の足もとにころがる。

 

 

するどく曲るシュートを、ロメロがとりこぼす。

あわてて森本貴幸がつめるが、すぐあきらめた。

 

 

さつきまで右にいたはずの岡崎に横取りされたから。

 

 

 

 

 

つぎは左翼。

香川真司は三人にかこまれており、得点の見こみはうすいが、

意外や二十分前よりなめらかに、アルゼンチンの組織を劈開する。

 

 

水槽の青い熱帯魚をおう、空色の三人。

 

 

反対側のコースは、だれも泳いでいない。

 

 

内田篤人の右足が振りぬかれるが、十センチ枠をはづした。

短気なドライバーの様に、各車線を右往左往。

この試合を「ラインぎわの魔術師」滝一がみたら、感動にふるえ前歯を鳴らしたはず。

 

 

 

 

 

65分に、前田遼一がセンターフォワードで起用される。

うつくしいボール捌きをみせる、ミスチル好きの暁星高校卒業生は、

得点王の肩書きを南アフリカへのパスポートにかえられなかつた。

なんとなく影が薄いせいか。

でも金曜日の彼はちがつた。

 

 

いま、オレはここで必要とされている。

その思いが、感覚を鋭敏にする。

日本代表は、翼をひろげて果敢に飛びたつた。

獲物をついばむ尖つた嘴がそろえば、どんな敵もおそるるに足りない。

二十九歳のストライカーが、その重責を担つてくれるなら、

五人のイタリャーノは狂喜し、とつておきのヴィノの栓をぬくだろう!


関連記事

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03