メラニー・ロラン、テーブルごしの戦争 ―― 『イングロリアス・バスターズ』

 

イングロリアス・バスターズ

Inglourious Basterds

 

出演:ブラッド・ピット メラニー・ロラン クリストフ・ヴァルツ

監督:クエンティン・タランティーノ

制作:アメリカ・ドイツ 二〇〇九年

 

 

 

テーブルは、女の戦場だ。

ナイフやフォークという兵器を駆使し、おのれの矜持をかけて対峙する。

 

 

メラニー・ロランは、パリの映画館「ル・ガマール」のオーナー。

その実は、家族四人をころされたユダヤ系のドレフュス家の生き残りで、

身分をかくしてドイツ占領下のフランスにくらしていた。

 

 

ある日、唐突にあらわれたゲシュタポに、なかば強制的に同行をもとめられる。

 

 

 

 

 

つれられたレストランには、国民啓蒙・宣伝大臣ゲッベルスがいた。

第三帝国における、ヒトラーにつぐ実力者。

看板娘を見染めた、戦争の英雄ツォラー一等兵のたつての希望で、

国策映画のプレミアをル・ガマールでひらきたいという。

ナチス高官を大勢あつめて。

 

 

寝耳に水の話だが、まばたきひとつしない。

クレーン車でつる様に、口角をもちあげる。

素性が露顕して殺されると危惧したが、逆の機会がころがりこんだ。

 

 

うちとけた団欒の情景。

静謐な微笑をたたえるフランス女が、復讐の女神と化すなんて、夢想だにしない。

 

 

 

暗転。

一座のもとに、ランダ親衛隊大佐がおとづれる。

 

 

氷の微笑が、かすかにきしむ。

「ジュー・ハンター」の異名をもつこの男こそ、家族の仇なのだから!

テーブルは、ときにおそるべき偶然をまねく。

プレミアの警備責任者である親衛隊大佐は、

会食の場をかりて、正体のしれぬ劇場主への尋問をはじめた。

 

 

注文をとりにきた給仕に、嫌味なほど流暢なフランス語でこたえる。

シュトゥルーデル(オーストリアやドイツのペイストリー)をふたつ。

飲み物は、わたしにはカフェ、こちらのお嬢さんにはミルクを。

露骨に小娘あつかいし、圧迫する。

 

 

菓子と飲み物が配膳される。

死ぬほど畏縮していたため、おのづとフォークに手がのびるメラニーを制止する。

 

 

だめだめ、クレームをまちなさい。

食い物にやたらとうるさい男は、薄気味がわるい。

男なら、出されたものを黙つて食えばよい。

 

 

親衛隊大佐お待ちかねのクレームが到着。

たつぷりと生地にのせて。

 

 

食欲など、かけらもない。

胃のなかのものを吐かない様、こらえるのに懸命なほどだが、

怪しまれるのをおそれて左手をうごかす。

 

 

すすめられたシガレットもすう。

自分の呼吸はとまつているかもしれないが、演技だけはしなければ。

いくら憎んでも憎みきれないほどの仇敵。

地獄の底に突きおとし、八つ裂きにしても不足な悪魔。

でも弔い合戦の好機は、すぐあとに来るのだから。

 

 

さしものジュー・ハンターも、假面の裏の素顔をみぬけず中座する。

あれほどこだわつたクレームで火をけしながら。

美女との相伴をたのしむためのデセールではなく、

相手の神経が悲鳴をあげるまで容赦なく、その場を支配したかつただけ。

 

 

世界一心のこもらない、わかれの挨拶。

最後にのこつた数滴の気力をふりしぼり、口角をつりあげる。

おゝ、メラニー・ロラン!

パリうまれの二十七歳。

そのものがなしい笑顔のうつくしさよ!

 

 

ランダが外にでたのを見届けると、それまでつめたい瞳で堰きとどめた、

臓腑がちぎれるほどの恐懼と怨念が、一度にあふれだしてあえぐ。

それでも口もとをおさえる右手の角度は、完璧なまでに典雅だ。

 

 

 

 

 

プレミア当日、深紅の衣装に身をつつむ復讐の女神。

ヒトラーもふくめて一網打尽、ヤハウェにささげる生贄とする。

血塗られたハッピーエンディング。

今夜も世界のどこかで誰かが、テーブルクロスの上に歴史を書きかえるのだろう。





イングロリアス・バスターズ [DVD]イングロリアス・バスターズ [DVD]
(2010/05/12)
ブラッド・ピットメラニー・ロラン

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03