電撃プレイステーション

『恋と選挙とチョコレート』デモムービーから

 

 

 

おもいきつてツイッターでのフォロー数を六にへらした。

いや、当ブログ読者の皆さまには関りない話で、恐縮です。

特に恩義のある「なるは」さんなどに対しては、

無礼なふるまいなのは確かで、平謝りするほかなかつた。

でも、あのサイトをひらくのが苦痛になりはじめたから。

フォローをつづけているのは、公式系の三つをのぞくと、

「なかじマダオ」氏と「どらお」氏と「イプイプ」氏。

世代は上下するが、ゲームブログを運営している人ばかり。

どんな瑣細なつぶやきでも、それがゲームにまつわる話題なら、

ボクの神経にとつて不快にならない。

ゲームに触れてさえいれば、幸福になれる。

その時間がないから、つねに不幸のどん底にいるけれど。

 

 

 

先月二十九日の「任天堂カンファレンス2010」で、取締役社長・岩田聡は、

裸眼立体視などの特色をもつ新機種の「ニンテンドー3DS」について、

発売日は来年二月二十六日、希望小売価格は二万五千円だと発表した。

ものすごく高価だが、想定の内におさまつている。

任天堂ソフトは任天堂ハードでしか遊べないから、買う以外のルートはない。

そんな瑣事はともかく。

ソニーや他の企業は一体全体、どこに消えたのか?

任天堂のひとり舞台の前で、指をくわえて客席にすわつているのか?

ボクは、四半世紀まえに京都の老舗に人生をねじまげられ、

2ちゃんねるで邪悪なGKどもと死闘をくりひろげたこともある信徒だが、

かといつて花札屋の独裁はのぞまない。

 

 

 

業界に幻滅しかけているボクが気になるゲームは、

spriteの『恋と選挙とチョコレート』だ。

十八歳以上を対象とするPC用ソフト、つまりエロゲー。

 

 

ヒロインの住吉千里。

どこかのロクでもないブログで見かけて、一目惚れ。

なんて繊細な描線、やわらかい色彩、さわやかな光!

 

 

こんな娘と一緒にめざめたり――

 

 

ーー混浴の温泉につかれるとは。

ふるえる手でマウスをまさぐり、体験版をダウンロードした。

 

 

 

 

だが、門外漢にエロゲーの敷居はたかくて、つまづいた。

テキストの表示は最速で、自動送りの設定にしたが、

それでも執筆者の手札はあらかた透けてみえる。

隠すつもりもないのだろう。

「千里=ハルヒ、美冬=みくる、未散=長門」という具合に、

主たる登場人物のひととなりを『涼宮ハルヒ』に依拠しつつ、

AKB48流の「選挙」を物語の核にすえる。

このデッキをやりくりし、エロゲーの約束ごとを守り、話をまとめる。

創意工夫の跡はないし、それを期待されてもいない。

昼の一時ごろのドラマの様なもの。

ピーチ姫をヒロインとするエロゲーが存在しない理由がわかつた。

数年ごとに世界にむけてビックリ箱の蓋をひらき、

ゲームの定義を書きかえる会社には、マネできない流儀がある。

 

 

 

『恋チョコ』の原画とキャラクターデザインをうけもつのは、「春夏冬ゆう」。

あでやかな画力をもつくせに、無名の新人らしい。

好事家のあいだで、この絵師の素性について議論がなされ、

あるpixivのユーザーが、かなりの精度で特定された。

しかし、これだけ描けても埋れるのだから、おそるべきサイトだ。

かつて「サンシロウ」さんに、「pixivをみないなんて人としてありえない」

「イラストに興味があるならpixivはみた方がよいかと……」とあきれられ、

一応のぞいているが、なにを食べて生きたらあんなキレイな絵が描けるのかと、

綺羅星のごとき画像群に圧倒されるばかりで、あまり楽しめない。

たしかに、サンシロウさんより技術の高い絵師は、掃いて捨てるほどいる。

でも、かれより尖鋭にひらめく感性には、まだ出会えない。

 

090403eccP.jpg

サンシロウさんのブログ、『地球缶コーヒー』から

 

二か月ぶりにブログを再開したときの作品で、ボクの大のお気に入り。

クリックで拡大して見てください。

672×636=427392ピクセルが、モニターごしに放電する。

pixivでも、ブログでも、美術館でも、映画館でも、サッカーのスタジアムでも、

ボクは脳天にイカヅチがおちる様な衝撃をもとめてアクセスしている。

ありきたりの刺激に数時間をついやすには、人生はあまりに短すぎないか?

ツイッターでなれあう自称クリエイターや、コギレイなだけのイラストや、

『アイマス2』に男がいたら世界が終るみたいに騒ぐ有象無象には、反吐がでる。

そんな世界など、とつとと破滅してしまえ!

 

 

 

携帯電話のバッテリーが一目盛へつたら、すぐ充電しろ。

ヒマですることがないなら、筋トレをしろ。

エロサイトをひらく精力があるなら、自分でエロサイトをつくれ。

政治家を批判するのが趣味なら、政党を組織しろ。

どんなアホウでも、両親くらいは票を投じるだろう。

それで三票、なんと三倍だ!

黄信号をみたら、ペダルを床まで踏みこめ。

百八十キロで赤信号を突破し、追跡者をふりきり、知らない街までぶつとばせ。

グズグズしたつて、よいことなどなにもない。


関連記事

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイヴ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03