鼎談 ― 『Famidas ライト ファミコンキャラ&メカ編』

Famidas ライト ファミコンキャラ&メカ編

 

編者:ファミダス編集局

発行:マイクロマガジン社 平成二十二年

 

 

 

イッツミー、マ~リオ!

今日はファミコンキャラの同窓会があると聞いて、

京都からやってきたよ!

 

オッス、あいかわらずテンション高いな。

そういや新作が売れてるんだって?

忙しいだろうに、よくきたな。

 

オ~、ボンバーマン!

会えてうれしいよ、そしてありがとう!

おかげさまで新作の売り上げは350万本を突破したよ。

 

はぁ~、350万ねぇ~。

夢みたいな数字だな。

オレも昔はミリオンのひとつやふたつ…。

 

オーキードーキー。

ほかの出席者はまだなのかい?

 

 

…どうせライト層が、ジャニタレのCMに騙されて買ったんだろ…。

え、ほかの出席者? たしかナムコさんから一人くるらしい。

カイとかワルキューレとか、奇麗どころだといいよな。

 

……。

 

 

 

なんだ、パックマンか。

ていうか、オマエしゃべれるんだっけ?

 

 

……。

 

 

 

 

 

 

議題その1:「誕生の秘話をかたろう」

 

 

ヒアウィゴー!

ボクの生みの親であるミスター・ミヤモトは、

当時のかぎられた描画性能でキャラクターを印象づけようと…。

 

…ヒゲをはやしたり、オーバーオールを着せたんだろ?

オマエくらい有名だと、いまさら「秘話」なんてないよな。

パックマンは、食べかけのピザの形を見たのがきっかけ。

 

……。

 

 

 

オ~、ピッツァ・ナポレターナ!

ゲーム史を代表する二大キャラクターが、

イタリアに関係しているのが面白いね!

 

どうせ地下迷宮にいるオレは、イタリア関係ねーよ。

あと株式市場では、買収をしかけられた企業が買収しかえすことを、

「パックマン・ディフェンス」と呼ぶらしい。

 

ウォールストリートでも顔がきくんだね!

誇らしいよ!

ボンバーマン、キミの話も聞きたいな。

 

オレか? 大したエピソードはないぞ。

オレはもともとPC用の『爆弾男』というゲームに出てたんだが、

ファミコンに移植される頃にある事件が起きてね。

 

アーハー、何があったんだい?

 

 

 

皇居の半蔵門に、過激派がロケット弾を撃ち込んだんだ。

あまりに不謹慎なんで、慌ててタイトル変更になったのさ。

 

 

…マンマミーア。

 

 

 

 

 

 

議題その2:「ファミコンギャルをかたろう」

 

 

………………。

 

 

 

うわっ、急に勢いよくパクつき出したぞ。

「ギャル」という単語に反応したのか。

つーか、オマエに性別ってあんの?

 

 

ピーチ姫(『スーパーマリオブラザーズ』/任天堂/昭和六十年)

 

……。

 

 

 

あれ、もとに戻った。

全然興味がないらしい。

まあ、マリオのカノジョだもんな。

 

オーノー。

プリンセス・ピーチはトモダチだよ。

マリオカートやスマブラでは、ライバルだしね。

 

たしかに、オレらとは身分が違うからな。

でもそう考えると夢がないな。

友人が爆弾だけ、というよりマシだが…。

 

 

ワルキューレ(『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』/ナムコ/昭和六十一年)

 

この子はパックマンの妹分だよな。

なあ、今度紹介してくれよ。

 

 

………………。

 

 

 

なんか怒ってるみたいだよ。

なになに…金髪でもなく、羽つき兜もかぶってない、

偽物のワルキューレなんて絶対認めないって?

 

このドット絵も結構かわいいのにな。

まあ、冨士宏氏のデザインの魅力には負けるか。

当時はゲームが完成してから、キャラを造形したらしいな。

 

 

アテナ(『アテナ』/SNK/昭和六十二年)

 

昔なつかしいビキニアーマーだな。

なんら防具の役割を果たしてないという。

おいパックマン、萌えキャラの元祖なら納得だろ?

 

………………。

 

 

 

マンマミーア、これでも不満なのかい?

…はあ、初期状態のビキニアーマーは最高だけど、

パワーアップすると鎧や兜をつけるのが気に入らないと。

 

オマエいい加減にしろよ!

それにしても、カッコいいヒーローやメカ、ゆるキャラに萌えキャラ、

ファミコンキャラは思ってた以上に多士済々だな。

 

でもボクには、アテナみたいなのはトゥーセクシーだね。

ヒーローが、さらわれたプリンセスを救出する物語が好きなんだ!

 

 

そんなだから、任天堂さんは「萌えが弱い」と言われるんだぞ。

ま、爆弾男と桃鉄しかない会社よりマシだが…。

 

 

 

システムD.P.(ミリア)(『ガーディック外伝』/アイレム/昭和六十三年)

 

ゼルダ風のARPGと、高速シューティングがたのしめる、

コンパイル開発の傑作だな。

ミリアの変形シーンは一見の価値ありだぜ。

 

ヤッフー! 女の子が戦闘機になった!

ファミコンでここまでの表現ができるんだね!

おなじハードとは思えない、開発力の進化に感動したよ。

 

あと、「萌え擬人化」は今の流行なんだが、

オレに言わせりゃ、四半世紀遅れてるね。

それこそパックマンの様に、ファミコンはすべてを飲みこんでる。

 

 

 

 

議題その3:「ゲームの未来をかたろう」

 

……。

 

 

 

手のひらを返す様に、興味を失ってるな。

なんかクッキーばっか食ってるし。

あ~、「未来」といえばアレだ、アレアレ。

 

ホワット?

 

 

 

しらばくれるなよ、「ニンテンドー3DS」だよ。

アレどうなってんの?

どうせオマエも出るんだろ?

 

オーキードーキー。

その可能性はあるね。

でもくわしくは、ミスター・ミヤモトに聞かないと。

 

おたくら、ガード固すぎなんだよ。

とにかく、徹夜で『マリオ&ボンバーマン3DS』の企画書を書いたんで、

宮本さんか岩田さんに話つけてくんない?

 

企画開発本部の電話番号をおしえるよ。

でも正直、この話題にはナーバスになってるんだ。

ボクも3Dなんて、はじめての経験だからね。

 

バーチャルボーイにはマリオ本編出てないからな。

これまでは3Dグラフィックが精細化しても、それは二次元の映像だから、

ファミコン時代のドット絵と、ゲームの根本は変わらないよな。

 

ザッツライト。

ゲーム作りの常識がまったく通用しないかもしれないから、

さすがのボクもちょっと不安なのさ。

 

ゲームの歴史も曲がり角に来てるのかもな。

それでだ、『カービィ&ボンバーマン AT ロンドンオリンピック』

という企画もあって…ってマリオ、ちゃんと聞いてる?

 

……。

 

 

 

だからオマエはクッキー食いすぎ!








Famidasライト ファミコンキャラ&メカ編 (ファミリーコンピュータディクショナリーオールラウンドシリーズ)Famidasライト ファミコンキャラ&メカ編 (ファミリーコンピュータディクショナリーオールラウンドシリーズ)
(2010/03/26)
ファミダス編集局

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

タグ: ファミコン 
最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03