JFL 前期第2節 町田ゼルビア-MIOびわこ

 

JFL 前期第2節 FC町田ゼルビア-MIOびわこ草津

 

結果:2-0 (1-0 1-0)

得点者:前半30分 木島良輔 後半4分 星大輔

会場:町田市立陸上競技場

[現地観戦]

 

 

 

ツイッターでなかじマダオ氏と、漫画やアニメの話をするうち出発がおくれ、

例により乗り換えをまちがえ数分ムダにしたこともあり、

鶴川でシャトルバスにのつたのは、試合開始の十分前だつた。

大遅刻つて程ではない。

しかしサッカーは水物、ここからイライラの三十分がはじまる。

スタジアムに近づくにつれ、渋滞が悪化する。

野津田公園の入口で、完全につかえた。

花見の季節でもないのに、駐車場から車があふれたらしい。

去年は、リーグ運営者がもとめる観客動員の基準をみたせず、

J2昇格をあきらめた無名クラブなのに、この混雑はどうしたのだろう?

忍耐は限界に達し、運転手にたのんで途中下車した。

前売券は1600円だから、1分あたりの価値は17.8円。

血相かえてスタンドにとびこんだ。

そして折よく、さすらいのストライカー・木島良輔の得点をみれた。

ほかの乗客もみな降りていたし、われながらファインプレーだつたかな。

 

 

 

ワールドカップ出場者・相馬直樹監督がきるスーツは、

ピチピチした流行のシルエットではなく、ゆつたりした無地の黒。

髪は現役時代とかわらぬ、坊ちやん刈り。

いますぐ銀行の支店長くらいは務まりそう。

三十八歳の新人監督だから、若作りしても意味はないし、

世界のどこでも通ずる肩書きがあるから、虚勢もはらない。

ベンチから出ると、地元の主婦が一斉にカメラをむける。

ウチのダンナもこんなだつたらなあ!

恋人にするなら、内田篤人や本田圭佑がよいけれど、

結婚するなら相馬直樹ということだ。

ただ、なにかと知的にみられがちな相馬カントクだが、

歴代最高の左サイドバックが、ただの冷血漢であるはずがない。

試合中はテクニカルエリアに出ずつぱりで、

審判に抗議しては、右手を宙につきだし怒りをあらわにする。

スタンドから拍手がわく。

カントク、町田に来てくれてありがとう!

そんな空気を感じた。

 

 

 

サッカーという競技が、ラグビーから学ぶことは多いが、

その最たるものは、監督がいないことだ。

実際は、監督が客席から無線で指示をだすけれど、

フィールド上の問題は、主将を中心に選手自身で解決すべき。

そんな文化が、ラガーマンにはあるらしい。

ガミガミ怒鳴りつぱなしのサッカー監督に、爪の垢を煎じたい。

勿論、町田の新人監督もずつと何かわめいていたが、

ひとつのことしか言つてないのに、いつしか気づいた。

「ラインを下げるな!」

ただひたすら、それだけ。

ゼルビアは選手が大幅にいれかわり、連携はチグハグだつた。

ファンとしては、太田康介がはやくも定位置をうばつたのは嬉しいが、

彼の力量は十分の一くらいしか出せていない。

なんか向こうでカントクが叫んでるな。

よくわからんけど、とりあえずラインあげとくか。

そんなこんなで、町田ゼルビアは4993名の観客をまえに浮き足だち、

失策の山を築きつつも、かたよりなくフィールドを制圧した。

なにかおもしろいことが、ここで起きている。

来週の土曜も、ボクは野津田にいるだろう。

遅刻はするかもしれないが。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03