ジョン・グレイ『アル・カーイダと西欧』

大西洋横断ケーブルの地図(一八五八年)



アル・カーイダと西欧 打ち砕かれた「西欧的近代化への野望」

Al Qaeda and What it Means to be Modern

 

著者:ジョン・グレイ (John Gray)

訳者:金利光

発行:阪急コミュニケーションズ 二〇〇四年

原書発行:イギリス 二〇〇三年

 

 

 

いまさらと思われるかもしれないが、九月十一日の事件は、

ボクにとつて驚天動地の出来事だつた。

そこで何がおきているか理解できず、ただ狼狽した。

職場のテレビの前につどい、建物がくづれるたび、

スポーツ観戦みたいに喚声をあげる同僚たち。

無理もない。

だがそれは、醜悪な光景だつた。

なにもかもがバカらしくなり、会社をやめたボクは、

いまだに自分の居場所を見つけられない。

満ちたりて生きるには、この世界は混沌としすぎている。

でも本書をよみ、あのとき壊れた心をすこしだけ修復できた。

 

アル・カーイダと西欧の衝突は宗教戦争である。

西欧がイスラム急進主義に対抗して掲げる

普遍的文明という啓蒙思想はキリスト教から生まれ出た。

アル・カーイダの特徴である神権支配と無政府性の

奇妙な合体は西欧過激思想の副産物だ。

両者を争いに駆り立てている信念の本質を、どちらも理解していない。

 

イスラム急進主義者は、世界を中世の暗闇に引きもどそうとする、

などという主張はなんら根拠をもたない。

彼らの師匠は、レーニンやヒトラーなのだから。

権威への信頼を基礎とする中世の社会に、

行動により世界を作り変えるという考えなどない。

それは、近代ヨーロッパに由来する試みだ。

 

 

 

「9.11」は、ただの同士討ちだ。

アメリカ合衆国は、イスラム急進主義のテロリストとおなじく、

世界というカンヴァスに、おのれの思想をえがきたがる。

十九世紀のイギリス、十八世紀のフランス、

十七世紀のスペインやポルトガルもそうだつた。

この惑星のどこでも、そんなガラクタはお呼びでないのに。

たしかに、寛大な移民受けいれ政策や、旺盛な起業意欲など、

アメリカが誇示するお手本に、見習うべき点はある。

しかし、その不平等な経済格差や膨大な刑務所収容人口を、

誰がうらやむだろうか。

やがて彼らは、二十世紀の大半を保護貿易でやりすごしたくせに、

好敵手のソヴィエトが崩壊したのに気をよくし、

「グローバル自由主義市場」を構築する企図にのりだす。

十九世紀後半にはじまる大西洋横断電信ケーブルの施設が、

世界恐慌や二度の大戦を越えてつづいたことを端緒とする、

科学技術のグローバル化も、その企てを後押しした。

バーチャル企業や、国際麻薬カルテルや、アルカーイダと並走して。

アルカーイダは、遠からず消滅するだろう。

米軍とは戦力差がありすぎる。

そしてどこかで、あらたな挑戦者があらわれる。

飽きもせず、世界をかえるために。





アル・カーイダと西欧―打ち砕かれた「西欧的近代化への野望」アル・カーイダと西欧―打ち砕かれた「西欧的近代化への野望」
(2004/06)
ジョン グレイ

商品詳細を見る




おなじ著者による『わらの犬』は、現代の必読書だとおもつています。

当ブログにおける書評は、以下のリンクを御参照ください。

 

ジョン・グレイ『わらの犬』


関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03