雪の妖精 ― 鈴木あみ「white key」

 

white key

 

鈴木亜美(鈴木あみ名義)のシングル曲

 

作詞:MARC 小室哲哉

作曲:久保こーじ 小室哲哉

制作:TRUE KiSS DiSC 平成十年

 

 

 

「white key」をきくと、むかしバイト先で一緒だつた娘をおもいだす。

名前は失念したが。

ちいさな顔からこぼれ落ちそうな、つぶらな瞳。

手足は細くしなやかで、ながい飴色の髪も奇麗だつた。

持田香織をもつと女の子らしくした感じで、

Every Little Thingの曲をうたわせると本人より絵になる。

たしか教育学部にかよつていて、

子ども好きで優しそうな風情に、男心がくすぐられた。

同僚の男は、みな虜になつた。

飲み会があつたその日、カノジョはよほどのお気に入りなのか、

丈のみじかい、真つ白なニット地のワンピースを着てきた。

細身のシルエットがくつきりと浮かび、目のやり場にこまるけれど、

まるで雪の妖精みたいで、ボクはジョッキをもつたまま見とれた。

そして何次会だつたか忘れたが、最終電車がどこかに消えたころ、

紅一点のカノジョは男三人とカラオケボックスにいた。

美女はシンデレラより三時間はやく帰宅すべし、という法があるのに。

ボクは幸運に感謝する一方で、おどろいた。

カノジョ、心底からカラオケが好きなのかな。

そこで雪の妖精が、「white key」を歌うのをきいた。

 

 

 

この曲はBメロが最悪だ。

しつとりした歌い出しの余韻をかきけす、キンキン金切り声の八小節。

木に竹をつぐ様な、いかにもTK趣味の転調が聞くにたえない。

作曲者は、久保こーじと小室哲哉と記されているので、

そこから想像をたくましくするなら、弟子が提出した地味な曲をみて、

小室はムリヤリBメロをいれかえ、噛み合わない曲調にしたのだろう。

ただ出来ばえからみれば、ある意味でそれが奏功した。

ゆつくりと螺旋階段をくだる、どこか沈鬱なサビの旋律。

転調のおかげで、童顔の十六歳には不似合いな、

鈴木亜美の湿り気をおびた声質がきわだつ。

十一年まえの曲だが、さすがはTK全盛期の仕事なので、

クールなレゲエ調のリズムトラックはふるびていない。

歌手として過小評価されているあみーごは、

タイム感も抜群で、まるで雪ダルマをつくるみたいに、

裏打ちの拍子にのせて、なめらかに言葉をころがす。

ガラスの靴で背のびする、シンデレラ。

『ASAYAN』のオーディションで有象無象の石くれのなかから、

この声をさぐりあてたのだから、TKの耳は尋常ではない。

 

 

 

寒い夜だつたので、男物のコートを布団がわりにして、

歌いつかれた雪の妖精が、ボクによりかかり昏々とねむる。

カレシと別れたと、悲しくもなさげに打ち明けてくれたのに、

その後もカノジョに言い寄らなかつた、

自分のオクテさ加減には、いまさらながら呆れる。

でも、どこでどうすれば一番よかつたかなんて分らない。

それが分れば、TKは詐欺で有罪にならなかつたし、

あみーごは、事務所と揉めて一時期引退においこまれもしなかつた。

例のいびつなBメロも、挿入すれば曲の魅力が増すだろうと、

TKがどれだけ確信をもつていたか疑問だ。

ただそのときどきで、その人なりに最善をつくすだけ。

後悔しないと言えば嘘になるけれど、

肩にのせられたカノジョの小ぶりな頭からきこえる、

かすかな寝息の音はよくおぼえている。


関連記事

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03