小室哲哉『罪と音楽』

 

罪と音楽

 

著者:小室哲哉

発行:幻冬舎 平成二十一年

 

 

 

去年の十一月、詐欺の容疑で逮捕された小室哲哉は、

大阪地方検察庁庁舎で、その細い手首に手錠をかけられた。

 

そのカチンという硬い音は、本当は小さく短かったはずなのに、

部屋の天井や壁に反響して聞こえた。

そして、金属の冷たさがじんわりと手首にしみこんできた。

 

どれだけ落魄しても、音楽家のサガは死なない。

他人事の様にかすかな反響音をききとる。

そして大阪拘置所では、ラジオ番組になやまされる。

ツマミをいじり音量を「小」にするが、それでも音楽が精神をかき乱すので、

なんとかお願いして放送をやめてもらつた。

他者に拘束されるとは、つまり好きな音楽が聞けなくなることだ。

しかし、小室の聴覚はこれでも万全ではなかつた。

保釈後にテレビにたまたま映つた大阪拘置所の外観をみて、

すぐそばに高速道路があつたことを知り、ぶつたまげる。

たしかに地鳴りの様な音はきこえたが、まさか高速道路だつたとは!

心にかかる重圧が、彼の生命である音感をうばつていた。

 

 

 

だれよりも自身の過去を冷静にながめられる境遇にあるTKに、

どんな戦略で音楽市場を征服したのか教わりたくて読んだ本だが、

参考になる解答はなにひとつ書かれていなかつた。

とにかく、有効な戦略などカケラもないことだけは理解できた。

たとえば、TRFの「EZ DO DANCE」について。

 

♪EZ DO DANCE

サビで連呼する。

英語としては間違いどころか、ほぼ意味不明だ。

和製英語にすらなっていない。

しかし、日本人には、伝わってしまう。

 

なんだよ、分つてやつてたのか!

ミイラとりがミイラになる様に、

小室はバカにCDを売るために、自分自身もバカになつた。

財布のヒモも緩みはじめる。

世界各地でウン億円の住宅を買い、数えきれないフェラーリを車庫におさめ、

チャーター機で好きな時間に飛びまわつた。

極端な偏食家で、鯉のぼりを直視できないくらい(!)の魚嫌いのくせに、

世界最大級のクルーザーを買うにいたつては、「バカ」という形容すら生ぬるい。

 

 

 

三人目の妻であるkco(小室桂子)への愛情と、

被害弁済のために六億五千万円を私財から融資した上に、

弁護側の證人として出廷した、エイベックスの松浦勝人社長への感謝は、

TKなりに誠実に綴られていて、それなりに感動させられる。

しかし彼がその何百倍も熱く語るのは、音楽について。

たとえば、CDは製造工場ごとに音質が異なるから、

ある工場の製品が出回つた地方は売れなかつたとか。

録音の現場では、コンピュータの処理能力はギリギリで稼働しているから、

いま以上にBPMを上げることはむつかしいとか。

テレビの討論番組でみた、東京大学教授・姜尚中の声の倍音構成と、

音程やテンポのすばらしさとか。

どの話もおもしろいが、わざわざこの本で書くべきことなのか?

TKは前妻の吉田麻美とのあいだに娘・琴梨がいるのに、

かなしいかな、八歳になる娘への言及がまるでない。

法廷で検察官が読みあげた供述調書のなかで、

毎月二百万円以上の養育費の支払い義務に触れられるだけ。

なぜ幼い娘への謝罪の言葉がないのか?

まァ前妻に対し言い分もあるだろうし、いまの妻に気をつかつたのかもしれない。

でもボクは男だから分らないけど、どれだけ嫉妬ぶかい女だつて、

実子にすら愛着をしめさない人間と、ともに暮らしたいと願うだろうか。

音楽に魂を売つた男の末路は、あわれなものだ。





罪と音楽罪と音楽
(2009/09/15)
小室 哲哉

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03