『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』

 

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

This Is It

 

監督:ケニー・オルテガ

制作:アメリカ 二〇〇九年

[新宿ピカデリーで鑑賞]

 

 

 

マイケル・ジャクソンが死の二日前まで尽力した、

ロンドン公演のリハーサルの模様をまとめた映画。

まづ気づいたのは、彼が四六時中ジャケットを羽織つていること。

それもキンキラキンの。

痩せぎすの体躯をみせるのが嫌いなのだろう。

世界各地からつどう若いバックダンサーは、

汗だくになるのを予期して、だれもが半分裸みたいな格好なのに。

キング・オブ・ポップには、舞台衣装と普段着の区別がない。

私生活など、とうの昔にドブに捨てている。

『ハイスクールミュージカル』などで知られるオルテガ監督にとつては、

この男の隙のなさが好都合だつたはず。

練習風景をつなぐだけの映像でも、貧乏くさく見えないし、

それどころか、拍手喝采の会場が瞼にうかぶ瞬間が多々ある。

あゝみえて藝歴四十年をこえる古兵だから、共同作業者への要求は高度で、

期待にこたえられない人間には、露骨にイラつくこともある。

舞台は氷りつく。

マイケル・ジャクソンに叱責されるなんて、これよりひどい悪夢はない。

ただ空気にまじる酸性の粒子に、マイケルはすぐに反応する。

だれかがだれかを傷つけることに、極度に敏感だから。

「怒つてないよ、愛でいつてるんだ。L-O-V-E」

こんなセリフを口にして嫌味にならないのは世界でただひとりだし、

そして、その人はもういなくなつてしまつた。

 

 

 

この映画がすばらしいのは、その死について一言もふれないこと。

匂わせすらしない。

最高のショウをめざし、音楽とダンスと演出の采配をふるう、

偉大なリーダーの奮闘ぶりだけがそこにある。

ベース担当のアレックス・アルに、「もつとファンキーに」といいながら、

「ドゥクドゥントゥットゥッ」と呻り、ベースの弾き真似をするのが超クールだ。

やたら線の細い印象でかたられる人だが、本質的には野太いビートを愛する、

ジェイムズ・ブラウン直系のファンクマスターだつた。

 

 

「Black Or White」でギターを掻き鳴らすオリアンティ・パナガリス。

下からの風に金髪が逆立ち、まつたく別の意味で超クール!

一筋縄でゆかぬ音楽的背景にささえられた、

いまのマイケルにしか演じられない、綺羅星のごときコンサートになつたろう。

 

 

 

オルテガ監督が本作を、故人をしのぶという口実で、

お涙頂戴のドラマに仕上げるという誘惑に勝てたのは、

それが、藝の道に生きた男への最高の手向けと知るからだ。

せめて映画という形で、公演をまつとうしてあげたい。

かぎられた素材を慎重に縫いあわせ、マイケルの最後の夢を現実のものとした。

誠実な仕事だとおもう。

数日後に心肺停止するとは信じがたい、はげしく踊る百十一分のあと、

めづらしくスタッフロールを最後までみている筆者のなかで、

少年の様な彼の声が、たしかにひびいた。

ボクのことでいつまでも悲しまないで。

そして、世界に愛を。

L-O-V-E。


関連記事

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03