あるドリブル ― J1 第26節 大宮 対 名古屋

 

J1 第26節 大宮アルディージャ 対 名古屋グランパス

 

結果:0-2 (0-1 0-1)

得点者:前半28分 マギヌン 後半33分 小川佳純

会場:NACK5スタジアム大宮

[現地観戦]

 

 

 

カシスオレンジのグラスを、マドラーでかきまわした様な空。

雲の上にいるかたは、腕ききのバーテンダーでもあるらしく、

みごとなアルディージャカラーにしあげた。

埼玉県を代表する、このクラブのスタジアムに来たのははじめて。

それどころか、さいたま市大宮区に足を踏みいれたことすらない。

県庁のある浦和より、ずつとにぎわう町なんだね。

オシャレな店も沢山あつて、サッカーだけ見て帰るのがおしい。

ふるくは中山道の宿場町としてさかえ、

今日は十三路線がのりいれるターミナル駅をもつ、交通の要衝。

でも、それだけではない。

「大宮」の名のとおり、ここには氷川神社の総本社がある。

ただのオミヤサンではなく、武蔵国一宮の格式をもつ社。

武蔵にあつて大宮は、神々の息吹きを感じながら、

トウキョウ二十三区と対をなす、うつくしい町だ。

 

 

スタジアムへの道筋は、氷川参道を経由する。

めづらしく神妙な気分になつたりして。

 

 

 

七月に、同市の別のマッカッカなクラブのスタジアムにいつたときは、

数万席あまつているのに、強制収容所に隔離された。

 

(駒場の強制収容所、通称「出島」)

 

せまく見づらく、売店は赤いひとたちの側にしかなく、

ミジメな思いをしたのは、いまだに忘れられない。

そしてきのう、鉄道によわいボクは路線をまちがえ到着がおくれ、

ゴール裏最上段の端にすわるハメになつた。

 

(ナクスタのゴール裏から)

 

それでもイングランド様式のスタンドは、すこぶる快適。

さあ、儀式の支度はととのつた。

 

 

 

むかえうつは、妖精ストイコビッチひきいる名古屋グランパス。

あいかわらず典雅なサッカーをする。

四枚の柿色の壁が行く手をふさいでも、夜空に星座をみつける様に、

電光石火の数本のパスが、秘密の抜け道をしめす。

それは、絶対的使命をおわされた守備者から点をうばうという、

あまりに理不尽な方程式をときあかす数式。

しかし、大宮の強健なマト(靴のサイズ三十センチ)と片岡洋介は、

持ち場を機銃掃射されても、得点だけはゆづらない。

岩渕真奈より四十一センチ背がたかいジョシュア・ケネディを、

体ごとおしつぶし、土の味をたしかめさせる。

前半28分。

名古屋の背番号10、小川佳純のフリーキックから失点。

サッカーは、たえがたいほど無慈悲な競技だ。

カミもホトケもあるものか。

 

 

 

後半になつても、橙のリスたちは木の枝でふるえたまま。

左サイドバック、三十三歳の波戸康広が覚悟をきめる。

フィールドに対角線をひく様に、ドリブルで抜き打ちをしかけた。

虚をつかれた、ストイコビッチの郎等ども。

おいおい、アイツは誰がみるの?

オレはいまのマークはずせないよ?

ヤバいよ、誰かとめてよ!

たしか枠外のシュートでおわつたんだつたかな。

袈裟懸けに斬りおろす一撃は骨に達したが、致命傷にいたらない。

だけど、波戸につづいて果敢に中央をせめれば、

大宮はおそらく追いつけただろう。

 

(攻撃のコンセプトである)サイドを使うという意味では

先に中を使わないとサイドは開かないと思う。

ボックスの中、ニアに進入するような形を作れば

サイドは開くしサイドチェンジも有効になると思う。

今の感じだと1、2人の関係でクロスを上げて、

跳ね返されてポゼッションされて、

ズルズルと引いてしまうというのが続いている。

それは変えないと厳しいかなと感じた。

 

『J's GOAL』

波戸康広の試合後のコメント

 

劣勢のなか、よくここまで戦況を分析できるものだ。

試合は、神出鬼没の小川の追加点で名古屋が勝利したが、

一本の補助線で難解な定理を証明してみせる様な、

波戸のただ一度のドリブルが、ボクの脳裏に焼きついている。


関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03