ヴィアゼムスキー革命 ―― 『ウイークエンド』

 

ウイークエンド

Le Week-end

 

出演:ミレイユ・ダルク ジャン・ヤンヌ アンヌ・ヴィアゼムスキー

監督:ジャン=リュック・ゴダール

制作:フランス・イタリア 一九六七年

[早稲田松竹で鑑賞]

 

 

 

上の静止画は、『バルタザールどこへ行く』(一九六四年)から。

ゴダールはきらいなのに、なぜか「ふたりめのアンヌ」、

つまりアンヌ・ヴィアゼムスキーがすきだ。

出演作は、六本くらいしか見てないけれど。

小麦畑をまもるのに疲れたカカシのように、

猫背でとぼとぼと銀幕をよこぎるアンヌ。

腕のなかのロバよりながい顔に、子犬の瞳がたれさがる。

好奇心の光をやどして。

そのくせ、半びらきの口もとは倦怠感がありありで、

革命前夜にうかれる同級生を、せせらわらう。

『ウイークエンド』での出番は、わずかに三つ。

ペンキをかけられ、ピアノ・ソナタをきき、タバコを片手に本をよむ。

それだけ。

冒頭の場面が後半にくりかえされるが、

青だつたワンピースが、ピンクになつている。

色彩にうるさいゴダールとクタール(撮影監督)は、埒もない寸劇を、

わざわざ衣装をかえて撮りなおしたようだ。

 

 

 

ゴダールの映画をみたあと、笑顔で劇場をでるバカはいない。

みな悄然としている。

その映像はどうしようもなく隙だらけで、

内心ツッコミをいれずにはおられず、しまいに疲れはてるから。

そもそも、作者自身が映像に文字を多用し、無内容な筋がきを糊塗する。

動画配信サイトの「ニコニコ動画」は、

映像に視聴者のコメントを表示することで人気を博した。

凡庸な動画も、みなでツッコミながらみれば、たのしめる。

ゴダールは、「ニコニコ動画」の元祖だ。

 

 

ミレイユ・ダルクは、炎上する車からはいだしながら、

「わたしのエルメスのバッグが!」と泣きさけぶ。

ゴダールがこの映画にこめた主張は単純明快で、誤解の余地はない。

資本主義体制と、ブルジョワ文化。

フランス共産党と、伝統的な労働運動。

そういう既成の政治姿勢を全否定し、あらゆる価値を転覆する。

そして革命の精神を、全世界にひろめよう!

いうまでもなく、歴史はゴダールが期待したようには進歩しなかつたが。

 

 

 

革命戦争の前線に身を投じたゴダールは、三十七歳。

トウがたちすぎている。

普通なら、退職後の余生を計画する年まわりだ。

おそらくかれは、花もはじらうハタチのパリ大生、

アンヌ・ヴィアゼムスキーの気をひこうとしたのだろう。

若さを誇示する、アラフォー男。

ヴィアゼムスキーのインタビュー記事をよんだことがあるが、

「当時からわたしは、ゴダールより教養があつた」とか、

前夫を歯牙にもかけない風情にしびれた。

アンヌさん!

たしかにボクは無学かもしれないけれど、

それでもボクたちは、革命の同志ぢやないか!

しかし、ボリシェヴィキにおわれた亡命ロシア貴族の娘は、

映画が過激さをましてゆくのを、無関心にながめる。

ため息まじりで。

はやるゴダールは、さらに常軌を逸する。

こんな具合にヴィアゼムスキーに扇動された数作は、

それ以前よりあざやかに発光し、

それ以降は、虫のぬけがらのように貧弱になる。

能天気なひとびとは、ゴダールの映画が五月革命を予言したというが、

その伝でゆくと、革命の真のみなもとは、

ほかならぬアンヌ・ヴィアゼムスキー、てことになるのでは。


関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03