自己主張するメラニン色素 ― 堀北真希写真集 『S』

堀北真希写真集 『S』

撮影:ND CHOW
発行:マガジンハウス 平成二十年



携帯電話に興味はなく、邪魔な道具だとおもうが、
そとでドコモのポスターをみるたび、むなさわぎが。
堀北真希が綺麗だから。
珠玉のようなうつくしさが、とびぬけている。
短髪で、少年のおもかげをもつむすめには、あらがえない。
色気づいて髪をのばしはじめると、あきるけれど。
結局広告会社の誘惑にまけ、こづかいをはたく。
かったのは勿論、携帯じゃなくて写真集。



顔

このひと、鼻のさきにほくろがあるんだね。
最大の発見かな。
わがくにがほこる、「アイドル写真集」文化の精髄たる本書も、
例のチンドン屋スタイルが威風をふかす。



カツラ

金髪のかつらをかぶり、素肌にしろいジャケット。

変な踊り

婚礼の衣装をまとい、十字路でおどる。
ただひとつの被写体でぶあつい写真集をつくるため、
骨おりながら、変化をつける写真家の苦労は理解できる。
でも、わらえるよね。
なにをやりたいのか、ひたすら不審におもう。



堀北は、年のわりにおちついた文章をかくひとで、
本書のあとがきから、素直な心境がつたわる。

私はどちらかというと、周囲のリクエストに応えようとするタイプで、
「自分がどうしたい」ということより、
「相手はこうしてほしいんだな、こんな私が望まれているんだな」
ということを先に感じ取って、
カメラの前で表現しようとするところがありました。


「アイドル」という職業の本質を、端的にあらわす。
他者の願望を一瞬でつかむ直感がなければ、
六年もこのしごとをつづけられない。

でも今回は不思議なことに、仕事で撮られているという意識がほとんどなく、
自分のやりたいことを素直に表現できた気がします。


えー、本当かな。
純白のドレスでおどるのが、あなたのやりたいことなの?



印象にのこった写真は、たとえばこれとか。

正面

ジャニーズ事務所所属のタレントみたい。
タンクトップは胸のふくらみをかくさないが、それよりも、
胸の谷間のうえにあるほくろに目がひきよせられる。
この画像からでも、みえるだろうか。
メラニン色素までが、おんならしさを拒否する。



キャミ

一番かわいいとおもうのが、これ。
鯉のぼりのような意匠のキャミソールと、網タイツのくみあわせがはなやか。
ただ、せっかくおんなの子らしい服をきたのに、
明暗がきついせいか、表情がにぶい。
とどのつまり、堀北さんにはわるいけれど、
本書でかの女が表現したかったことは、オレにはつたわらない。



個人的に、堀北真希のしごとですきなのは、
『レイトン教授と不思議な町』というゲームで演じた、「ルーク少年」のこえ。
正義感がつよく、レイトン教授を助手としてささえながら、
けなげに事件解決のために奮闘する。
アイドルが発する少年性の信号なんて、数年できえうせるけれど、
かの女にかぎっては、また別の道ゆきがあるのかもしれない。



S 堀北真希・写真集S 堀北真希・写真集
(2008/10/10)
ND CHOW:撮影

商品詳細を見る




所有するスキャナよりおおきい版形の写真集なので、
引用した写真の周囲をきりとったことを、ことわっておきます。

関連記事

テーマ : 堀北真希
ジャンル : アイドル・芸能

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイヴ
04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03