ユニフォームの魔法

サッカーのユニフォームをきると、おんなの魅力は倍になる。
なぜなのだろう?


[事例一:白石美帆]

白石

一九七八年うまれ。
一九九八年からTBS系列のサッカー情報番組、
『スーパーサッカー』に出演して評判になる。
おりよく、二〇〇二年のワールドカップ開催によるサッカー人気に便乗。
「日本サッカーの女神」とかよばれてたな。
いまおもえば女神だなんてはずかしいが、
オレも結構首ったけだったような。
茨城の短大をでたばかりのはたちのむすめが、
サッカーの番組にでるだけで神のなかまいり。
特別に美人でも、専門的能力があるわけでもない。
むしろ無能といってよい。
二〇〇二年がかの女の人気の絶頂で、
深夜の帯番組『Pooh!』の単独司会をつとめ、
テレビにでない日はないほどのいきおいに。
その後はドラマに軸をうつし、二〇〇五年の『電車男』では、
「ザテレビジョン ドラマアカデミー賞」の最優秀助演女優賞を獲得。
栄養士の資格しかとりえがないのに。
ユニフォームの魔力を実証する、格好の例。
これは神話だ。


[事例二:キーラ・ナイトレイ]

すわるキーラ

一九八五年、イギリスにうまれる。
父は舞台俳優で、母は劇作家だとか。
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』での、
ナタリー・ポートマンの影武者など、つまらない役をこなすなか、
二〇〇三年に、サッカー選手を演じたイギリス映画、
『ベッカムに恋して』がアメリカで大あたり。
同年『パイレーツ・オブ・カリビアン』のヒロインに抜擢され、
ハリウッドスターの称号を手にいれる。
二〇〇五年には、『プライドと偏見』での熱演がみとめられ、
弱冠はたちでアカデミー主演女優賞の候補に。
容貌と演技の両面で賞賛される、かずすくない女優だ。
ただのやせっぽちのイギリスおんななのだけど。

たつキーラ

現在のキーラに対する評価の原点は、
『ベッカムに恋して』でみせたユニフォームすがた、
ならびにスポーツブラすがたにある、という説をここで表明する。
つり目で攻撃的な顔だち、おんならしいふくよかさがとぼしい体つきは、
ユニフォームをまとうことで肯定される。
性の足かせをこえ、そして伝説へ。


[事例三:ダコタ・ファニング]

ダコタ

一九九四年うまれ、アメリカの(子役)俳優。
二〇〇一年、七歳のときに『アイ・アム・サム』でショー・ペンと共演。
知的障害者のペンのむすめを演じ、真にせまる演技が絶賛される。
その才能はアメリカの映画人からみとめられ、
デンゼル・ワシントンは、「僕が会った役者の中で本当に優れているのは
ジーン・ハックマンとダコタ・ファニングだけだ」
とかたったとか。
一応ことわっておきますが、当時はまだランドセルをせおう年です。
『ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ』では、
ロバート・デ・ニーロ(!)と丁々発止の演技合戦。
あの陰鬱な『宇宙戦争』は、スティーヴン・スピルバーグ監督と、
主演のトム・クルーズの評判をすくなからずさげたが、
宇宙人にいじめられるダコタは共感をあつめた。
ええ、そうなんです。
実はかの女も、その出世作でサッカーをしている!
この愛らしいユニフォームすがた!
『トロピック・サンダー』でロバート・ダウニー・Jrは、
「ショーン・ペンは『アイ・アム・サム』で本物のバカを演じたから、
オスカーをのがしたんだ」と、名言をはく。

ペン

むすめの試合で審判をつとめるショーン・ペン。
「バカ」になりきっています。
おなじ映画でユニフォームをきたのに、明暗わかれました。


『ベルサイユのばら』ではないが、
「男装の麗人」はわれわれの美意識をここちよくくすぐる。
きびしい服装コードを逸脱する心意気が、うつくしさを底あげ。
ただむつかしいのは、「男装」に説得力をもたせるには、
フランス革命なみの社会的混乱がもとめられること。
賢明なる読者は、オレの見解をもうさとったろう。
そう、サッカーのユニフォームはおんなのひとにとって、
「無理がない男装」なのだ。
わかいむすめがサッカーをすることは不自然ではないが、
そのよそおいは、つよく「男物」であると感じさせる。
この矛盾が、いくつかの奇跡をもたらした。
現代の服飾にひそむ奥義をとりいれることで、
あなたもキーラ・ナイトレイに!
関連記事

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイヴ
02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03