よつばと大和撫子 ― あずまきよひこ『よつばと!』

よつばトラック

よつばと!

作者:あずまきよひこ
掲載誌:月刊コミック電撃大王(2002年3月~)


むかし犬をかっていたとき、毎日の散歩が結構苦痛だった。
でもいまでは、いつもおなじ道筋をまわっていただけなのに、
しあわせそうにしっぽをふって歩く飼い犬のうしろ姿がなつかしい。
凡庸な感覚しかもちあわせない人間には想像もつかないが、
犬にとって町は無限の情報がつまっている宝の山。
そして本作の主人公、小岩井よつばをみるといつも犬を連想する。
その敏捷なうごき、人なつっこさ、
しっぽのように感情をしめす後ろ髪はもちろん、
自分にとってあたらしい物事にすぐに夢中になる、
貪欲な好奇心こそがよつばの個性。
あと、レストランのメニューをみながらよだれをたらすような、
食い意地のはっているところもおかしい。
動物園や牧場にゆくと野生がよびさまされ、突然ヤギやヒツジをぶんなぐる。
そういう意味で、よつばはマンガ史上最強のヒロインかも。
かの女はちょっと人なみはずれている。


四コマで名をうったあずまきよひこは本作ではじめて長編にいどんだが、
話のながれのなかで空間をきりとるみごとな力量を証明した。
取材に相当な時間をかけ、大量の写真をもとに作画をしているようだ。
人物の表情やしぐさもフォトリアリズムの意識でとらえているから、
ギャグのコマの効果が一層たかまっている。
この緻密な画力に匹敵する作品は、
ジャンルはちがうが真刈信二と赤名修による『勇午』くらいのものだろう。
繊細な感情表現に目をむければ、『よつばと!』のほうが上だ。
おもしろいのは身長107cmのよつばをファインダーからのぞくと、
風景は自然にかの女の視線と一致すること。
ありふれた地方都市が、
子どもの目線でいききとかがやきだすのが本作の最大の魅力。
上の画像は知りあったばかりのよつばと恵那が、
トラックの荷台にすわってセミとりにでかける場面。
「なんだか違う町みたいに見える」とつぶやく恵那が印象的な、
作品中の白眉といえるほどうつくしい一コマだ。


男手ひとりでそだてられているよつばは、
三人姉妹がいる隣りの綾瀬家に毎日のようにいりびたっているので、
本作は変則的な四姉妹物ということになる。
『若草物語』とか『細雪』とか。
姿も心もうつくしい娘たちの日常は平凡だけどはなやかで、
丁寧につづられる感情の交流をおってゆくのがたのしい。
四兄弟物語ではこうはいきません。
小学四年生でもっとも年齢がちかい恵那が
よつばの相手をつとめることが多いのだが、
まったくこの娘はかしこくて健気で可憐ですばらしい。
たくましいよつばの行動は周囲の年長者を翻弄するけれど、
恵那は大抵の場合やさしい笑顔でそれをうけとめる。
かの女は自然科学に関心があるらしく、巨大なカエルにも動じず、
つったばかりのニジマスを平気でさばき、天体観測にだれよりも没頭する。
そんな好奇心のつよさがよつばと共鳴するのだろうか。


しかし、むこうは史上最強のヒロイン。
簡単にはりあえる相手ではない。
たとえば、
よつばがレンタルビデオ屋の「いろんないきもの」コーナーでうたう鼻歌は、
「ぼーくらはみんなー いーきていーるー
いきーているから つらいんだー」
という毒々しいもの。
悪意がないゆえの破壊力がおそろしい。
緑色の髪をもつ人種不明の五歳児は、
第三話ではやくもその超人哲学を表明する。
恵那から地球温暖化問題と節電の重要性をおそわったよつばは、
帰宅してすぐ、だいすきなとーちゃんにむかって
「みそこなった!!」と泣きながらさけぶ。
とーちゃんが地球の敵だったなんて!
いま一世を風靡する環境思想の偽善性をコケにしていて爆笑ものだが、
しかしこれでは教授した恵那の立場がない。
異世界からの使節の受け入れ担当者、それが綾瀬恵那の役目だ。
全人類の平和と道徳と科学が破壊されるのか、
それともこのキュートなエイリアンを大和撫子にしたてることができるのか。
すべては恵那のちいさな肩にかかっている。
よつばの苗字である「小岩井」は、有名な牧場をおもいおこさせる。
最初はよつばの動物性を象徴しているとおもっていたが、
じきに人間の家畜性をあざわらう命名なのかとうたがうようになった。
『よつばと!』はかわいいキャラ満載の心あたたまる物語だけれど、
世界のおわりを予感させる毒気にみちた問題作でもある。


よつばと! (1)よつばと! (1)
(2003/08/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

最近の記事
記事の分類
検索とタグ

著者

苑田 謙

苑田 謙
漫画の記事が多め。
たまにオリジナル小説。

Twitter
メール送信

名前
アドレス
件名
本文

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイヴ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03